クルマ界の「新春福袋セール」 好みが合えば超お買い得な最新特別仕様車4選


アウトドアブランド、コロンビアとコラボ! アウトドア派にお薦めの「日産 キックス コロンビアエディション」

特別仕様車ってやっぱりお得!! 他人とちょっと違うクルマに乗りたい人にお薦めしたい! 個性が光る特別仕様車4選
コロンビアと日産が共同で実施したキャンペーンをきっかけに商品化されたというキックス コロンビアエディションにはアウトドアライフで実用的に使用できるオリジナルの装備が採用されている

 アウトドア好きに一押しなのは、大手アウトドアメーカー、コロンビアと日産がコラボしたモデルがキックス コロンビアエディション。2021年11月に限定500台で販売開始された特別仕様車だ。

 キックスといえば先進的なエクステリアに広い荷室、ハイブリッドシステムe-POWER やプロパイロットを搭載した人気のコンパクトSUV。コロンビアエディションはベースとなるXグレード(2DW)275万9900円に、アウトドアテイストを高める21万100円の特別装備が装着されたモデルで、カラーバリエーションはダークブルー、チタニウムカーキの2色が設定されている。

 特別装備の内容を見てみよう。コロンビアのコーポレートカラーであるブルーを使った樹脂製の厚みのあるステッカーがフロントグリル、ボディのサイドとリアに装着。サイドにはコロンビア発祥の地、オレゴン州最高峰のフッド山をデザインしたグラフィックステッカーが施されている。

 通常オプションであるエクステリアパッケージ、「ブラックスタイルパッケージ」を採用し、フロント、サイド、リアのプロテクターもブラックに加飾され、ワイルドな雰囲気を醸し出している 。

 インテリアにはコロンビアのロングセラー商品である「マルチフィッシングベスト」をモチーフにしたフロントシートエプロン、シートバッグポケットとラゲッジシートを装備。生地には耐久性が高く、防水加工を施したCORDURA(R)Fabric(305デニール)を使用しているため汚れを気にすることなく収納、積載が可能で、アウトドアやレジャーユースに最適な仕様になっている 。

 クルマの中の汚れを気にせずアウトドアレジャーやスポーツを全力で楽しみたいという人には嬉しい装備が満載された特別仕様車だ 。

上質感と安全性にこだわりたいなら、「三菱 エクリプス クロス G Limited Edition」

特別仕様車ってやっぱりお得!! 他人とちょっと違うクルマに乗りたい人にお薦めしたい! 個性が光る特別仕様車4選
エントリーグレード「M」との大きな違いは16インチから18インチに大型化されたアルミホイールが採用されている点。これで見た目がいっそう精悍な印象に

 三菱のクロスオーバーSUVであるエクリプス クロス「G Limited Edition」は実用性の高い 機能・装備を充実させつつ価格を抑えた特別仕様車だ。
 
 G Limited Editionはガソリン車のみの設定となっており、スタンダードグレードのMグレード(253万1100円~)と、ハイグレードモデルであるGグレード(292万2700円~)の中間の価格帯にあたる275万7700円からの設定となっている。

 エクステリアには16インチのホイールを履くMグレードに対してデザインの異なる切削光輝仕上げの18インチアルミホイールを採用し、より上質な印象に仕上げている。インテリアもブラックの加飾を施した本革巻ステアリングホイール、シート生地には上級ファブリックを使用するといった高級感を演出。

 また、ペダルから足を離しても停止したままの状態を維持してくれるブレーキオートホールド機能付き電動パーキングブレーキや、先行車の加減速に合わせて車間距離を保持してくれるレーダークルーズコントロールシステムといった渋滞で助かる機能が搭載されている。

 ダッシュボード部分から立ち上がるヘッドアップディスプレイも装備。ディスプレイ上に車速や警告といったさまざま な情報を一括表示することで視線移動が少なくてすみ、運転時の安全性を確保することができる。

 「あったらいいな」と思えるような機能や装備が厳選装着されているコスパの高い一台だ。

次ページは : こだわりのインテリアデザインが魅力! 「スバル XV Advance Style Edition」

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ