クルマ界の「新春福袋セール」 好みが合えば超お買い得な最新特別仕様車4選


こだわりのインテリアデザインが魅力! 「スバル XV Advance Style Edition」

特別仕様車ってやっぱりお得!! 他人とちょっと違うクルマに乗りたい人にお薦めしたい! 個性が光る特別仕様車4選
ベースグレードとなるAdvanceではシルバー系の色でまとめられていたフロントグリル、フロントバンパーガード、フォグランプカバーなどのエクステリア各部がグレーメタリック塗装に変更され、オプションだったローマウントタイプルーフレールも標準装備

 2021年 12月にスバルが発表したクロスオーバーSUV、XVの「Advance Style Edition」は、初代XVの発表から10年目を迎えたことを記念して用意された特別仕様車。XVの最上位グレードであるAdvanceをベースに、専用装備を備えたモデルだ 。

 エクステリアには、フロントグリル、バンパーガード、フロントフォグランプカバーなど、各部にグレーメタリック塗装を施した専用パーツを採用。加えて、ダークガンメタリックに塗装された18インチアルミホイールを装着することで、Advanceに比べて タフな印象を与える外観に。街中はもちろん未舗装路を走っても撥ねた泥がよく似合うワイルドなスタイリングとなっている。

 インテリアはブラックラスト加飾と呼ばれる光沢を抑えた素材が採用されており、シックな雰囲気に仕立て上げる一方、シートやインパネ、ステアリングホイールなどには 鮮やかなイエローステッチが施され、目を惹くスタイリッシュなデザインに仕上げられている。

 機能面ではAdvanceではオプション扱いとなっている運転支援技術アイサイトセイフティプラスが標準装備。そのかわり、運転席/助手席の8ウェイパワーシートやフロントシートヒーター、リバース連動ミラーなどAdvanceでは標準装備となっている快適装備の一部がオプションとなっている。

 計算してみると、Advanceにアイサイトセイフティプラスをオプションとして追加すると319万1240円、Advance Style Editionにオプションとなっている快適装備を追加すると315万7740円。この部分だけを見ても3万3500円ほどお得ということになる。これにエクステリアとインテリアの変更が加わることを考えれば、かなりのお買い得車であることは間違いない。

【画像ギャラリー】選ばないという選択肢はない! 魅力の特別仕様車はこれ!!(26枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ