【先進安全性はいかに?】いすゞオールラインナップにイッキ乗り!!|フルロードVol.41 本日(6/14)発売! 

フルロード

 自動車雑誌ナンバーワンの「ベストカー」が自信をもってお送りする本格派のトラックマガジン!

 「いすゞオールラインナップ試乗」では、先進安全性に磨きをかけたエルフ、フォワード、ギガにイッキ乗りします!

「世界を走る日本のトラック パート2」では、海外で活躍する日野自動車、UDトラックスの車両を特集。「ライト建設の300tドロップデッキとは?」では、全長約53m、最大積載量300tのドイツ・ゴールドホファー社製300tドロップデッキをご紹介する!


いすゞオールラインナップ試乗 先進安全性に磨きをかけたエルフ/フォワード/ギガ イッキ乗り!

いすゞトラックのオールラインナップ エルフ/フォワード/ギガをイッキ乗り!

 いすゞ自動車の最新の小・中・大型トラックに藤沢工場敷地内で試乗を行いました。いすゞはここにきて先進安全装備の拡充を積極的に進めています。先進安全装備や快適装備がトラックの商品力に不可欠な要素になってきたことは興味深いところです。

世界を走る日本のトラック パート2 日野自動車/UDトラックス編

日本メーカーの海外市場向けモデル総覧 パート2をお届け。今回は、日野自動車、UDトラックスを特集

 パリダカを通じて世界のトラックと競ってきたイメージのある日野ですが、「世界への進出」という意味では2000年代から本格化しました。かつての日産ディーゼル、いまのUDトラックスも同様で、こちらも2006年のボルボ・グループ入りがそのスタイルを大いに一変させています。

 今回は、国際化に邁進する日野とUDの海外モデルとともに、トヨタ・日産・スズキ・ダイハツなどの海外モデルも紹介します。

次ページは : 全長約53m、最大積載量300t! ライト建設の300tドロップデッキとは?