【シティからフィットへ他】実績ある車名を変えた名車たち

 ファミリユースからサーキットユースまで、幅広く愛されてきたトヨタのコンパクトカー、ヴィッツ。

 昭和の名車スターレットの実質的な後継車であり、国内だけでなく、海外でも爆発的なヒットとなったヴィッツは、世界の小型車を変えた存在とも言われる。

 そんなヴィッツであるが、2020年2月のフルモデルチェンジで、その名をヤリスへと変更、20年の歴史に幕を閉じることになる。

 皆さんもご存知の通り、ヤリスという名前は、もともとヴィッツの海外仕向けに使われていた名前であり、今回グローバルで統一したという流れであるが、このように車名が変更されたクルマはほかにも多くある。

 意外にも名車と呼ばれたクルマに多い改名。なぜ長年愛されてきた名前を捨て、改名することになったのだろうか。

文:吉川賢一、写真:奥隅圭之 、トヨタ、ホンダ、マツダ、日産

【画像ギャラリー】車名が変わったクルマたちをもっと見よう!! 


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ