日産エルグランド なぜ衰退? 元祖高級ミニバン復権の可能性

「エルグランド」の現行モデルが登場したのは2010年5月。この5月で、ついに10年目を迎える。

 日産のフラッグシップミニバンのはずなのに、ハイブリッドエンジンや日産自慢のプロパイロットも与えられず、ライバルのトヨタ アルファード/ヴェルファイアには、販売台数で大差をつけられてしまっている。

 ラージミニバンの先駆車だったエルグランドは、なぜここまで衰退してしまったのだろうか。そして、エルグランドが復権する可能性はあるのだろうか。

文:吉川賢一
写真:NISSAN、編集部

【画像ギャラリー】元祖高級ミニバン! 日産エルグランド 3代23年の歴史


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ