まだ間に合う!! ボーナス・年末商戦で人気車種の値引きを勝ち獲る方法とは!? 最大値引き額も一挙公開

 年末商戦は企業のボーナス時期もあって自動車ディーラーの営業マンもかなり頑張る時期である。しかしいざディーラーにいってみるとなかなかうまく値引きをもらえなかった、なんてこともよく起こるもの。

 そこでベストカーでもおなじみの毎月200店舗のディーラーを巡るという、遠藤徹氏に値引き額の目安、そして営業マンを「落とす」テクニックを解説してもらいました。今回はC-HRをお得に買っちゃいましょう!!

文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
「ベストカー」2017年12月26日号


■ボーナス、年末商戦は勝負時か?

 年末商戦はいつが勝負になるか、といわれれば今週末の12月23日(土・祝)〜24日(日)の週末であろう。

 だいたいのディーラーの仕事納めが12月29日(金)であり、そこに向けて年内の集大成をかけている時期でもある。

 しかしこの時期にクルマを契約しても在庫車であっても年内登録がなかなか難しいタイミングでもある。

 ディーラーの成績は契約ではなく、あくまでも「登録」が必要。つまり年内に契約しても登録は1月になり、営業マンとしては1月に商談するのとあまり差がない。

 しかし新年1月分の登録台数を増やすために、ディーラーは年末に「頑張る」ことも多い。ただでさえクルマが売れない1月だから「貯金」として年度内の契約を急ぎたいのだ。

 ボーナスも出たし、そろそろクルマを買ってみるか!! という方は必見のプロの値引き術をご覧あれ。今回のサンプルケースは値引きがしにくい大人気のC-HR。それでも値引かせるワザがあります。

軽快な走りで人気のC-HR。登場から1年が経つが人気は衰えず値引きも渋め
軽快な走りで人気のC-HR。登場から1年が経つが人気は衰えず値引きも渋め

■プロが使うマル秘テクニックとは!?

 遠藤さん、C-HRを買う時、できるだけ値引き額を引き出すコツはありますか?

「まず私が調べたところでは、C-HRの値引き額は最大で17万円ほど。その金額を引き出すコツはライバル車のヴェゼル、CX-3、ジューク、XVと競合させるということですね。

“C-HRが欲しいんだけどCX-3も気になってさっきマツダのお店へ行ってきたんですよ”という具合にライバル車をチラつかせて交渉する感じです」

 交渉でライバル車を持ち出すことはよく聞きますけど、言い方(交渉の仕方)のポイントは何かありますか?

「大きく3つあります。まず①はこちらから”買いたい買いたい”と積極的姿勢は見せずに、”粘り強く交渉する”ということ。

そうすると、必ずディーラーマンはしびれを切らせて”この金額でいかがでしょうか”と提示してきます。相手はお客以上に”売りたい”わけですから。

②は一番手のライバル車名をディーラーマンに強く言うことです。C-HRの場合ならヴェゼルで、強力なライバル車がある販売店には負けたくないので大幅値引きを勝ち取れるチャンスがあります。

 ③は車両本体とディーラーオプションは別もの(2つの商品)と考え、それぞれで値引き交渉するとよりお得に商品(クルマ)を買えますね。また、C-HRはトヨタ全系列店扱いなので同一車競合させるのも有効です」。

 これで年末商戦も乗り切れる!! 頑張りましょう!!

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ