あれこれ欲張りすぎ!? 盛り込みすぎ!? いろいろやりすぎて迷走気味なクルマ3選

 日本には個性の強いクルマが多くあった。スポーツ性能に秀でた車種、快適性に秀でた車種など、明確なキャラクターでクルマの個性を楽しめる時代もあった。

 しかし社会情勢の変化もあり、なんでも1台で済ませたいというニーズが高まった。燃費も、走りも、快適性も、とあれこれ詰め込んだ車種も登場した。

 しかしそんなクルマたちはあれこれ欲張った結果、中途半端なものも多いのも事実。今回は「頑張ったけれどあれこれやりすぎたクルマ」をピックアップします。

文:渡辺陽一郎/写真:ベストカー編集部


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ