新手の脅威!? 「新型車両盗難手口、CANインベーダー対策はこうすべし!!」


■対策方法はあるの?

 どう対応したらいいか? 残念ながらハンドルロックは役に立たない。ハンドルロックを見ると強固に見えるものの、困ったことにハンドルが柔らかい。衝突時、曲がるようにしなければならないからだ。CANインベーダーを使うような窃盗団なら必ず大型のカッターを持っており、ハンドルを「バッツン!」と切っておしまい。

ハンドルロック(ステアリングロック)。オートバックスセブンでは2000~4000円で商品を用意。ただし、CANインベーダーを使うような窃盗団に対しては効果が薄いという

 タイヤロックも安価な市販品だと、ランクルのようにパワフルなクルマならLoレンジに入れアクセル全開で走り出せば一瞬で壊れてしまう。違うタイプのキー形状になっている1万円以上するような頑丈なタイヤロックを、2つ以上の車輪にセットしなければ意味なし。1輪だと運が悪ければロック解除されてしまう(盗難防止ナットは必須)。

タイヤロックを使用する際は、2輪以上にセットする必要があるという。もちろんタイヤそのものを外されないように、盗難防止ナットは必須とか。オートバックスセブンでは1万4000円ほどで用意
タイヤロック取り付け例。ホイールカバーが付いている車種であれば、こうすることでホイールカバー突破分の時間もわずかに稼げる

 すごく面倒なことながら、4つのタイヤに頑丈なタイヤロックをしておくと、窃盗団も見た瞬間に諦めると思う。残念ながら安価に盗難を防止しようと思ったら、タイヤロックの複数使いくらいしか手はなさそう。されどタイヤロック1個でも雨の日なんか面倒。長時間駐車する時なら我慢するが、1時間くらいの駐車予定だったら超面倒くさい。

 電子的なセキュリティシステムは構築できないのだろうか? 専門業者のWebを見るとCANインベーダーの対応品も出ている。さすがだと感心しきり! ただ、ランクルクラスだと御予算20万~30万円で、なかなか高価。さらにセキュリティを強固にしたら、強い風などでアラームが鳴るといった副作用など出てしまうことだってある。

 自宅のガレージなら必ず車道との間に柵を作っておき、そのうえで防犯カメラやアラーム、強力なライトといった通常のセキュリティシステムを作っておくといいだろう。個人的には「警察が真剣に対応してくれたら」と思う。日本の警察がその気になれば、窃盗団の摘発など簡単だろう。警察の対応、バイクやクルマが盗まれた時にわかる。まったくやる気ないです。

ガレージなら必ず車道との間に柵を作っておき、そのうえで防犯カメラやアラーム、強力なライトといった通常のセキュリティシステムを作っておくといいだろう

【画像ギャラリー】CANインベーダーに有効な対策を画像でチェック!