三菱デリカスペースギアが登場から27年 唯一の存在感と実力を振り返る!!


唯一のライバルは、現行のデリカD:5

 唯一、ライバルといえるのは、デリカスペースギアの後継である、現行の「デリカD:5」でしょう。「最新は最良」ということばがありますが、用途によってはスペースギアの方が優れている点もあります。

 現行である「デリカD:5」は、基本コンセプトこそスペースギアと同じですが、オフロードよりもミニバンとしての機能を重視しています。スペースギアよりも全長、全幅は大きく、全高と最低地上高が低くなり、フロントフェイスも都会的な雰囲気に様変わりしました。

 そして、両車の特徴の違いを決定付けているのが、スペースギアのベースがFRのパジェロに対して、D:5のベースはFFのアウトランダーであることです。その結果、看板である4WDシステムについては、スペースギアのスーパーセレクト4WDに対して、デリカD:5は電子制御式4WDであり、極悪路の走破性や脱出性については劣ります。

 現行のデリカD:5がややマイルドな4WDのミニバンに変わった背景には、最近のSUVやミニバンは都会的な乗用車ライクなモデルが好まれる風潮があります。伝統的に固定ファンを持つデリカですが、一方でユーザーがクロカン性能を好むファンに限定されるのも事実。デリカD:5もややマイルド系のミニバンへと舵を切ったのです。

 お洒落度や安全機能、装備面では、もちろん現行のデリカD:5が優れています。しかし、悪路走行や雪路走行などで安全かつ高い走破性を求めるなら、コンパクトで扱いやすい、パジェロ譲りの頑強な構造と本格4WDのスペースギアの方がお薦めといえます。

2019年にフロントフェイスをダイナミックシールドに変更したデリカD:5。内外装が豪華なラージクラスのミニバンに変貌

◆      ◆     ◆

 唯一無二の存在である、「デリカスペースギア」。興味があれば、ぜひ中古車市場を覗いてみてください。コスパは良いので、掘り出し物があるかもしれませんよ。

【画像ギャラリー】90年代のアウトドアブームをけん引した、三菱のRVたち(44枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ