空前のアウトドア人気でブーム再来!? ポップアップルーフ車 最新AtoZ

空前のアウトドア人気でブーム再来!? ポップアップルーフ車 最新AtoZ

 コロナウイルスが蔓延してから早2年。蔓延防止のため外出を控えろとはずっと言われているところだが、さすがに2年が経過しさらに当面この状況が続くとなると、外に出られないストレスが溜まらないわけがない。

 今年開催された東京オートサロンを見ると、そんな世の中の人たちの心を代弁しているかのようだった。何のことかというと、例年にもましてキャンピングカーの展示が多かったのだ。

 そのなかでもひと際目を引いたのがポップアップルーフ車。あまりの展示の多さに驚いたが、車中泊ブームの今、これはもう一度ブームが来るかも!? というわけで、この企画です。

※本稿は2022年2月のものです
文/諸星陽一、ベストカー編集部、写真提供/オートキャンパー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年3月10日号

【画像ギャラリー】屋根の上の「走る秘密基地」!! 車中泊キャンプに最適なポップアップルーフ車をギャラリーでチェック!!!(9枚)画像ギャラリー

■そもそも「ポップアップルーフ」って何?

V220dマルコポーロホライゾンなら新車でポップアップルーフを装備! 価格は959万円から
V220dマルコポーロホライゾンなら新車でポップアップルーフを装備! 価格は959万円から

 キャンプやアウトドアが好きな人ならよく知っているであろうポップアップルーフ車だが、路上であまり見かけないクルマゆえ「何のクルマ?」と思う人も多いハズ。

 それもそのはずで、のちほど解説するが現在日本国内でメーカーより新車で買えるポップアップルーフ車がほとんどないため、レアな存在ということは間違いない。

 ポップアップルーフ車について簡単に説明すると、クルマのルーフが大きくせり上がることで、上がった分の空間はテントと同じように使えるというもの。

 実際のアウトドアシーンではイチイチ外に出ずとも車内移動が可能で、さらに就寝スペースとして足を思いきり伸ばし、フルフラットの空間で休むこともできる。車内空間を効率よく使い、かつ快適に楽しくアウトドアを堪能できる装備。それがポップアップルーフの魅力なのだ!

(TEXT/ベストカー編集部)

■ポップアップルーフ車の歴史

写真はフォルクスワーゲン・タイプ2 T3(1979年登場)。ポップアップルーフ車の歴史は意外と古いのだ
写真はフォルクスワーゲン・タイプ2 T3(1979年登場)。ポップアップルーフ車の歴史は意外と古いのだ

 フォルクスワーゲンやメルセデス・ベンツをベースとしたキャンピングカーを架装するウエストファリアは、1960年代初頭にはすでにポップアップルーフを架装したモデルを発売していた。つまりポップアップルーフは少なくとも半世紀の歴史を持つ装備だということになる。

 日本でポップアップルーフに市民権を与えたのが1995年に登場したマツダ・ボンゴフレンディへの採用だった。

 5ナンバーキャブオーバー1ボックスのボディに、オートフリートップと呼ばれるポップアップルーフを装着したモデルは斬新で話題となった。なお、オートフリートップ付きのモデルは全高が高くなるため3ナンバー登録となる。

 1996年にホンダ・オデッセイにポップアップルーフ仕様のフィールドデッキを設定。1998年にはステップワゴンにも設定する。ボンゴフレンディ、フィールドデッキともにリアヒンジで前側がガバッと開くタイプの片開きポップアップルーフを採用した。

 一方スバルはドミンゴにアラジンキャンパーというポップアップルーフモデルを設定。こちらはルーフ全体が上方に持ち上がるタイプのポップアップルーフを装備する。

 日本には正規輸入が行われていないモデルだが、フォルクスワーゲンはカリフォルニアというポップアップルーフ付きキャンピングカーを製造している。このモデルは架装メーカーがボディを改造しているのではなく、フォルクスワーゲンがメーカーとして作っているのが特徴だ。

 現在、日本で購入できるメーカー製造モデルがメルセデス・ベンツV220dマルコポーロホライゾンだ。商用モデルのV220dに後ろヒンジ前片開きのポップアップルーフを備えたモデルで、ヒンジ部分も少し上方に持ち上がり、拡張時の広々スペースが特徴だ。

(TEXT/諸星陽一)

次ページは : ■「ルーフテント」とはどう違う?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!