アルファード、ヴォクシー…純正のドレスアップパーツでオラオラ顔がますますアップする方法とは


 最近のミニバンやSUVは流行りのオラオラ顔を含め、ノーマルでも十分個性的なものが増えている。

 しかし、両ジャンルは街に溢れているのもあり、埋もれがちになりやすいのも事実だ。

 もっとオラオラ顔にしたい、もっと目立ちたいと思っている人は多いハズ。

 そんな人にオススメしたいのが、ディーラーで買える純正パーツの範囲に入るオプションパーツ。個性的なフロントマスクにチョイ足しするオプションを、人気車を例にご紹介!

●ラインナップ
・やっぱりオラオラ顔といえばアルファード! でもさらに目立ちたいなら!
・ヴォクシーに比べると大人しいノアもオプションパーツでオラオラ顔に!
・ヴォクシーはノーマルでもオラオラ感たっぷりだが、さらに目立ちたいならモデリスタ、GRもある!
・ヤリスクロスをさらにスポーティに仕上げたいなら
・日産キックスにはBUSOUのエアロパーツを用意
・ヴェゼルはグリル同色だが、インパクトのあるブラックグリルも選べる
・比較的大人しいステップワゴンの顔をどれだけオラオラ顔にできるか?


文/永田恵一、写真/トヨタ、日産、ホンダ

【画像ギャラリー】手軽によりカッコよく!! ディーラーで装着できるドレスアップパーツの詳細を画像でチェック!!(23枚)画像ギャラリー

■やっぱりオラオラ顔といえばアルファード! でもさらに目立ちたいなら!

 アルファードはモデル末期になっても好調に売れているモデルだけに、ディーラーでも買えるドレスアップパーツもトヨタ純正、TRD、モデリスタと豊富だ。

●トヨタ純正
LEDフロントガーニッシュ(エアロボディに適合、16万600円)

 フロントバンパーコーナーに横4本となるデイライト機能付きのメッキガーニッシュを加え、アルファードらしい高級感と押し出し感を際立てる。

 LEDフロントガーニッシュ(16万600円)、メッキアッパーサイドガーニッシュ(6万6000円)、バックドアガーニッシュ(4万4000円)とのお得なセット価格は24万3100円。

トヨタ純正用品だが、横4本のガーニッシュにより押し出し感が強まる

●TRD
フロントスポイラー(エアロボディ用、標準ボディ用ともに設定)

 デイライト機能付きも選べ、特にエアロボディでは一層スポーティな雰囲気に。

 フロントスポイラー(LED付き11万円、LEDなし7万1500円)、サイドスカート(9万3500円)、リアバンパースポイラー(6万6000円)のセット価格はLED付きが26万9500円、LEDなしが23万1000円。

競技系パーツのイメージが強いTRDだが、アルファード向けパーツはゴージャスな印象となる

●モデリスタ

 モデリスタエアロキットはフロントスポイラー、サイドスカート、リアスタイリングキットで構成され、I~Ⅳまでラインナップ(22万9900~25万8500円)。モデリスタらしいシックなデザインでアルファードをドレスアップ。

 写真は左がモデリスタエアロキットIII(25万8000円)、右がモデリスタエアロキットI(25万8500円)

モデリスタエアロキット。左はエアロキットIII、右はエアロキットI

 シグネチャーイルミブレード(8万8000円)、フロントグリルカバー(5万5000円)、ヘッドライトガーニッシュ(3万1900円)で構成するアドバンスフェイススタイル(3点セットは16万1700円)の豪華さも凄い。

 それぞれメッキとなる1/バンパーコーナーのシグネチャーイルミブレード、2/ボンネット下部までメッキ部分を広げるフロントグリルカバー、3/ヘッドライト上部に沿うようにメッキパーツでドレスアップするヘッドライトガーニッシュから構成され、アルファードらしい押し出し感を際立たせている。1がエアロボディ、2と3はエアロボディ、標準ボディそれぞれに適合。

 なお、ヴェルファイアにもアルファードとほぼ同様のパーツが設定されており、販売台数が激減したのを逆手に取って、街を走る台数が減ったヴェルファイアをドレスアップして目立つという手もあるかもしれない。

次ページは : ■ヴォクシーに比べると大人しいノアもオプションパーツでオラオラ顔に!

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ