GT-Rの最強モデル ニスモは世界の強豪ターボ勢に太刀打ちできるのか!? 5番勝負!!


日本車屈指の性能を誇る日産GT-R、そしてその最強モデル「ニスモ」。登場から10年以上経った今も世界の最新スーパースポーツに勝る実力を持っているのか? 居並ぶ世界の強豪ターボ車たちを相手に、世界での“現在地”が見えてくる5番勝負を企画してみた。

比較方法は自動車ジャーナリスト西川淳氏独自の10項目(性能やデザイン、クォリティなど)による1000点満点方式。BMW M5、ベンツ AMG GT Rなど、世界の強豪ターボスポーツたちを相手に、さて、はたして何勝できるだろうか!?

※本稿は2017年12月のものです。
文:西川 淳/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2018年1月10日号


■日産 GT-Rニスモ

まずはGT-Rの採点とその内訳などを見てみよう。600㎰/66.5㎏mの3.8L V6ツインターボを搭載。標準車比で50ps上乗せしたパワーと締め上げた足回りが真骨頂。価格は1870万200円だ。

◆採点表

スタイル:65
インテリア:55
最高速度:75
加速:90
革新性:90
ステイタス:80
歴史的評価(過去未来):85
クォリティ:95
ドライバビリティ:95
信頼性:95

総合点:825

■VS. BMW M5

2017年10月に発表されたばかりの新型M5は600ps/76.5kgmの4.4L V8ツインターボ搭載。Mモデル初の4WDシステムを採用。FRモードも選べる。1703万円

まずは最新型で4駆となり、600馬力オーバーを手に入れて、いわばドイツの4ドアGT-RとなったM5との勝負だ。加速性能や総合パフォーマンスではニスモの圧勝ながら、驚異のライド質感や最新技術など細かに点数を重ねたM5が、835点で辛勝という結果に。

完全FRモードなどGT-Rにも欲しい装備がいっぱい。価格もほぼ同じ。ハコで4枚ドアのスカイラインGT-Rが存在していれば、こんなクルマになっていたに違いない。

◆採点※()内はGT-Rの得点

スタイル:60点(65点)
インテリア:95点(55点)
最高速度:70点(75点)
加速:75点(90点)
革新性:90点(90点)
ステイタス:65点(80点)
歴史的評価(過去未来):85点(85点)
クォリティ:95点(95点)
ドライバビリティ:100点(95点)
信頼性:100点(95点)

総合点:BMW M5 835 VS. GT-Rニスモ 825
辛くもBMW M5の勝利!

次ページは : ■VS.マクラーレン 720S