「やはり高いクルマは違う!」がトヨタの得意技! 「30万円上乗せ」で価格以上&ワンランク上のクルマ・グレード・OP選び

「やはり高いクルマは違う!」がトヨタの得意技! 「30万円上乗せ」で価格以上&ワンランク上のクルマ・グレード・OP選び

 安全装備や運転支援機能の充実で、小型/普通乗用車の売れ筋価格帯は250万〜300万円となっている。

 ここに車両価格の1割である25万〜30万円をプラスしたら、追加額以上に魅力的な車種が手に入ったり、同車種のさらに上級グレードが選べるとしたら、あなたはどうするだろうか。

 約30万円アップと、それによって手に入る付加価値とのバランスが優れたトヨタ車種を紹介したい。ボクシー、カローラクロスのオススメオプションについても指南!

※本稿は2022年4月のものです。状況により生産停止中のモデルもあります。
文/渡辺陽一郎、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年5月26日号

【画像ギャラリー】一生の買い物をより価値あるものに…! 「プラス30万円で手に入る満足感」をギャラリーでクイックチェック!!(8枚)画像ギャラリー

【31.5万円UPで!】ノア(ハイブリッドS-Z・367万円)→アルファード(S・7人乗り・398万5000円)

ノアは今年1月にフルモデルチェンジしてすべてが新しいが、プラス約30万円でアルファードに手が届く。その見た目の高級感はやはり魅力的か
ノアは今年1月にフルモデルチェンジしてすべてが新しいが、プラス約30万円でアルファードに手が届く。その見た目の高級感はやはり魅力的か
トヨタ アルファード(S・7人乗り)
トヨタ アルファード(S・7人乗り)

 ノアのパワーユニットはハイブリッドだが、アルファードは2.5Lのノーマルエンジンだ。

 アルファードは、安全装備の先進性も今年デビューのノアに見劣りする。

 その代わり約30万円の上乗せで、アルファードの内装は質感が大幅に高まる。

 コロナとマークIIの時代から続くトヨタの得意ワザで、ノアのユーザーがアルファードの車内に入ると「やはり高いクルマは違う!」と思わせる。

 ノアの全長は4695mm、全幅は1730mmだが、アルファードは全長4950mm、全幅1850mmだ。

 ボディサイズだけでなくフロントマスクも大きく異なり、アルファードは立派に見える。

 車内も広く、身長170cmの大人6名が乗車して、2列目に座る乗員の膝先空間を握りコブシ2つ分に調節すると、ノアの3列目に座る同乗者の膝先空間は握りコブシ1つ半だが、アルファードは4つ半だ。

 3列目を畳んだ時の荷室も圧倒的に広い。

●プラス30万円で得られるもの
・ご近所からの羨望の眼差し
・上級ミニバンの優越感
・さらに広くて快適

【16.6万円UPで!】ヤリスクロス(ハイブリッドG・258万4000円)→カローラクロス(ハイブリッドS・275万円)

16万6000円差でヤリスクロスよりひとクラス上のカローラクロスが選べるのはとても魅力的だ
16万6000円差でヤリスクロスよりひとクラス上のカローラクロスが選べるのはとても魅力的だ
トヨタ カローラクロス(ハイブリッドS)
トヨタ カローラクロス(ハイブリッドS)

 身長170cmの大人4名が乗車した時、ヤリスクロスの後席に座る乗員の膝先空間は握りコブシ1つ少々だ。それがカローラクロスでは2つ弱に拡大する。

 後席を使っている時の荷室容量も、ヤリスクロスは390Lだが、カローラクロスは487Lと大きい。

 ヤリスクロスのハイブリッドは直列3気筒1.5Lがベースで、カローラクロスは直列4気筒1.8Lだ。後者は加速が滑らかでノイズも小さい。

 WLTCモード燃費は、ヤリスクロスが30.2km/L、カローラクロスは26.2km/Lだから、その差を約13%の悪化に抑えている。

 装備では、ヤリスクロスハイブリッドGに標準装着されるヘッドランプはハロゲンだが、カローラクロスハイブリッドSはLEDになる。カローラクロスは、さまざまな観点から買い得だ。

●プラス30万円で得られるもの
・後席が広くて快適
・荷室も広いので便利
・1.8L・HVの快適な走り

次ページは : 【31.3万円UPで!】GR86 SZ (303万6000円)→GR86 RZ(334万9000円)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ