スマホにビールやめてくれ!! 夜行バスで勘弁してほしいこと5選


 便利で快適な夜行バス。少し時間はかかるけどぐっすり眠れる夜行バスの旅もたまにはいいものだ。しかし!! 困ったことに乗客間でさまざまなトラブルが起きることも。

 後ろの席のひとがアルコールをたくさん飲んで臭い、寝ているのにスマホのディスプレイが煌々と照って眩しいなど、夜行バスについてまわる迷惑行為を紹介しよう。快適なバス旅のためにぜひご覧ください!!

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)
(写真はすべてイメージです)

【画像ギャラリー】スマホにビールにやめてくれ!! 夜行バスで勘弁してほしいこと5選(1枚)画像ギャラリー

今回は運転士目線で!

 乗客が感じるさまざまな行為はそれこそ十人十色なので、挙げればきりがない。そこで今回は運転士目線でのやめて欲しい行為や、昔はなかった今どきのあるある事件を現役の高速バス運転士に取材した。

 話を聞いた運転士は夜行だけを乗務しているわけではないので、昼行便にかかわることも含まれるが、乗客としては気が付かない「高速バスあるある」としても参考にしていただきたい。

1.せめて案内放送中は…

 運転士は発車後に案内放送をすることが多いが、この時はできれば黙って聞いてほしいとのことだ。自動放送による案内のほかに、高速バスの場合は当日の天候や道路状況によりタイムリーな情報を案内することがある。こればかりは定型のフォーマットはないので、運転しながら文章を組み立てて放送をしている。

三菱ふそうエアロバス

 特に運転席後ろの席(一般的には1番CD席あたり)でお仲間内でおしゃべりをされると、どうしてもその声が耳から入ってしまい集中できなくなるので、できればやめて欲しいとのことだ。もちろん運転しているだけの時はプロなので運転だけに集中でき、まったく問題はないのでまわりの迷惑にならない程度に楽しくおしゃべりしながら高速バスの旅を楽しんでほしいとのことだ。

2.飲み物は慎重に…

 長時間乗車になりやすい高速バスでは飲み物は欠かせない。事前に購入することもあれば、降車休憩中に手に入れることもあるだろう。もちろん飲み物を飲んで構わないのだが、こぼすのは勘弁してほしいのが運転士の本音のようだ。

 降車後の清掃作業で床ならば拭けば何とかなるものの、シートであればこぼした量によっては厄介なことになるので、飲む際にはちょっとした揺れでも突然だとこぼしてしまいがちなので、バスでの飲み物はあわてず騒がずゆっくり楽しんでほしいとのことだ。

3.お酒は残さないで!

 お酒は事業者によっては現在のところ世情を反映して「ご遠慮」のお願いがなされている。これは車内でお酒が飲める場合の話だ。飲めるのであれば寝酒に、あるいは夜行バスの楽しみとして飲んで構わないのだが、これは前述の「こぼさないで!」に加えて「お酒は残さないで!」だ。

 飲み残しは倒れるとこぼれることになるのだが、そうならなかった場合は最終的に運転士が中身を処分することになる。ビールやチューハイがまだ残っている缶を運転士が手に持って車庫をウロウロしている姿を想像していただきたい。

 笑い事では済まされない地獄絵図になったことが実際にあるそうだ。空ならばゴミ袋に他のゴミやペットボトルとともに入れて降車すればよいが、運転士が中身の入ったアルコール飲料を持ってバスから降りてきたら大騒ぎになる。

 実話なので、「お酒はできれば飲み切っていただくか、缶は持って降車していただきたい」とのことだ。

4.ニオイの強い食べ物

 お次は食べ物。やはりニオイの強い食べ物は考えてほしいとのことだ。さすがに豚まんをバス車内に持ち込んで食べる人はないだろうが、いくら換気をしているとはいえ、高速バスの多くは固定窓で密室なので「お弁当やおつまみ、おやつはニオイのことを考慮して乗車いただければありがたいです」とのことだ。

次ページは : 5.私の座席はどこ?

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ