【今一度思い出してみよう】この標識、いったいな~んだ? 正解はどれ!?  道路標識三択クイズ


 クルマを運転したり、街中を歩いていたりすると必ず目に入ってくるのが道路標識。実は道路標識には4つの種類の標識があり、案内標識、警戒標識、規制標識、指示標識に分かれている。

 このうち、案内標識は地名や方面などの案内を示し、警戒標識(危険個所を知らせる注意喚起)とともに国や地方自治体が管理している。また、規制標識と指示標識のふたつは禁止事項や特定の交通事項に関する内容を道路管理者と各都道府県警察が分担して管理しているのだ。

 本企画ではそんな道路標識を三択クイズ形式で紹介していきます。そんなの知ってるよという人、改めて内容をおさらいしておきたいという人のどちらもレッツ、トライ!

文/ベストカーWeb編集部

今回の難易度/★☆☆


■問題!!

 今回はレッドの規制標識からの出題です。下の3つの標識のうち、運転しているクルマの「何か」が制限を超えたらアウト!の問題です。さて、この中で「高さ制限」の標識はどれでしょうか?

■正解!!

 正解は3:「標識に示された高さ制限を超える車両は通行できない」でした!

 この標識のあるところ、走行可能な車両の高さが制限される。注意しなければいけないのは、積載している荷物の高さが車高を超えている場合でも規制の対象であること。橋梁の下やトンネル等、道路上の構造物を通過する際によく見る標識で上下の三角がポイント。普段は背の高いミニバンでも特に気にすることはないが、2.0m前後の制限標識があった場合ルーフの突起やルーフラックを積載していないか等よく注意して走行していただきたい。ルーフに積載している場合、最低でも車高+30cmは見ておきたいですね。

 残るふたつの標識は

 1:重量制限

 2:幅制限

でした!

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ