【間違えると恥ずかしい!?】これ、読めますか? 難読地名クイズ「牛久」

【間違えると恥ずかしい!?】これ、読めますか? 難読地名クイズ「牛久」

 漢字は見慣れているものの、読み方がパッと浮かばない難読地名。大事な場面で読み間違えて、恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

 読み間違えやすい難読地名を、特産品や名所旧跡などの観光情報とともに紹介する本企画。この記事を読めば、今すぐドライブに行きたくなること間違いなし!

文・写真/山城颯太
難易度/★★☆☆☆

【写真ギャラリーで読み方を当てろ】何問わかる? 過去に出題された難読地名クイズにチャレンジ!!


■正解はこちら!


●正解:うしく(茨城県・牛久市)

 世界トップクラスの大仏がそびえ立つ人気の観光地「牛久」。読み方に一瞬戸惑う人もいるかもしれませんが、「うしく」と読むのが正解です。

 1993年に完成した牛久大仏、台座を含めた高さは120mで、奈良の大仏(約18m)と比べるとその高さがわかります。青銅製の銅像としては世界ナンバーワンの高さです。

 牛久大仏の敷地内には、800台以上の車を収容可能な無料駐車場が用意されており、自家用車でのアクセスも便利。最寄り高速出口は、圏央道の阿見東インター。阿見東から2キロ程度の距離に牛久大仏があります。

【写真ギャラリーで読み方を当てろ】何問わかる? 過去に出題された難読地名クイズにチャレンジ!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!