ヴォクシー改良! ホンダとスバル新車戦計画!! 次期タントなど満載の新車情報全暴露


 毎日自動車ディーラーを回り、いち早く各メーカーの新型車情報をつかんで報じてくれる流通ジャーナリスト・遠藤徹氏。今回もトヨタ、日産、ホンダ、スバル、ダイハツと、幅広い新型車情報を届けてくれた。

 2019年は東京モーターショーあり、消費税増税あり、自動車税制改正ありと、自動車界を揺るがす大きなニュースがてんこ盛りの1年になりそう。そんな年だからこそ、新車スケジュールをきっちり抑えて、慌てないようにすごしましょう!

 この年末年始から春にかけて、新型車の購入を狙っている皆さまは、ぜひ参考にしてください。

文/遠藤徹


■2019年1月7日、ヴォクシー/ノア/エスクァイアを一部改良&新グレード設定

 トヨタは2019年1月7日、ヴォクシー/ノア/エスクァイアを一部改良します。

今回の改良内容は2列シート5人乗り車や新グレードの設定、安全装置「ICS(インテリジェントクリアランスソナー)」の標準装備などです。

 2列シート5人乗り仕様は追加設定されます。新グレードは従来特別仕様車だった「ヴォクシーZS 煌」と「ノアSi W×B」をほぼ同じ装備内容で標準グレードに繰り入れます。そのため、これらの特別仕様車は廃止されます。

 最近は特別仕様車がどちらも販売の中心になっており、これを標準グレードに盛り込むことで増販気運を一段と盛り上げる狙いがあります。

大人気ミニバン、ノア/ヴォクシー/エスクァイアが一部改良し安全装備を充実させ、また好評の特別仕様車を標準グレード化。さらに販売を加速させる

■次期型デイズを今年度末に発表、2019年4月に発売

 日産は軽自動車の次期型デイズを2018年度末となる2019年3月に発表し、その翌月の4月に発売する方向でスケジュールを進めている模様です。

 従来どおり三菱自動車との合弁による「NMKV」での企画開発となりますが、次期型では日産側スタッフが大幅に組み入れられ、実質的には日産の独自開発に近い陣容になると思われます。生産はこれまでどおり三菱の水島工場が担当します。

 次期型では新開発のプラットフォーム&エンジンなど基本コンポーネントで全面刷新を図ります。パワーユニットはモーターアシストによるマイルドハイブリッドによって燃費&性能の向上を図り、ターボユニットの刷新も行われるものと思われます。デイズの姉妹車である三菱自動車のeKワゴンも、今回同時に同様の内容で世代交代します。

 また、その1年後の2020年春には両側スライドドアのスーパースペースワゴン「デイズルークス」もフルモデルチェンジします。

現在軽自動車の販売トップカテゴリーであるハイトワゴンに属するデイズルークス(写真は現行車)。2020年春にもフルモデルチェンジし、ライバルのN-BOXやタントを追撃する

次ページは : ■軽自動車ベースの電気自動車は2020年後半に投入か

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ