【懐かしい!? 意外!?】厳選 平成を彩った国内×海外メーカー姉妹車たち


■ホンダ アスコットイノーバ × ローバー600

コンチェルト&ローバー200と同じ手法でアコードの欧州仕様をベースに生まれた姉妹車。イノーバはハードトップ、ローバー600はセダンで、特にローバー600は比較的安い価格とイギリス的なインテリアを理由に日本でも意外に売れた。

■マツダ 初代アクセラ × フォード フォーカス × ボルボ V50

ボルボは2010年、マツダは2015年までフォードと資本提携を結んでいたことで、マツダ開発のプラットフォームを使い、産まれた欧州Cセグメントの三姉妹。しかしプラットフォームが共通といってもパワートレーンや内外装だけでなく、ボディ剛性やサスペンションも大きく異なり、実質的には3台とも別のクルマだった。姉妹車であることに気づかない人も多かったのでは?

次ページは : ■マツダ MX-6 × フォード プローブ

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ