N-BOX、スペーシア、ノート…軽&コンパクト今こそ買い得車 5選 狙い目時期到来!!

N-BOX、スペーシア、ノート…軽&コンパクト今こそ買い得車 5選 狙い目時期到来!!

3月に入った。年度末である。年度末ということは、決算月である。今年は消費税増税を控えていることもあり、例年以上に値引き合戦が激化しそうだ。

3月中に、というのにはほかにも理由がある。クルマの購入時にかかる自動車取得税と自動車重量税はエコカー減税によって優遇されているが、エコカー減税は2019年度の見直しが発表されていて、自動車取得税は3月31日に、自動車重量税は4月30日にその期限を迎えるのだ。

増税も減税終了も待ったなし! 逆に言えば、クルマ購入&買い替えのまたとない機会だとも言える。新しいカーライフを考えている人は、ぜひとも3月31日までにハンコを押そう!

※各「目標値引き額」は遠藤徹氏調べ。店舗や時期などにより、この金額を引き出せない場合もあります

※本稿は2019年2月のものです
文・選出:渡辺陽一郎/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年3月10日号


■間違いない。 ホンダ N-BOX

軽ならN-BOX。軽自動車で最も広い室内で、シートの座り心地も優れる。後席の足元空間はLサイズセダンを上回るほどだから小型車よりも快適に感じる。自動ブレーキの機能も充実し、軽では唯一車間距離を自動制御できるACCも採用した。販売台数1位も納得。買いの一台だ。

●ホンダ N-BOX

価格帯:138万5640~208万80円
全長×全幅×全高:3395×1475×1815mm
車重:990kg
エンジン:直3 DOHCターボ
最高出力/最大トルク:64ps/10.6kgm
おすすめグレード:GLホンダセンシング

目標値引き額は15万円!

■続くオススメはスズキ スペーシアで決まり

ライバルのスペーシアは、背が高いわりにボディが軽く、マイルドハイブリッドの採用で燃費もいい。安全装備は先進的でSUV風のスペーシアギアも仲間入り。N-BOXを含めて2017年の発売だから、設計が新しく人気も高い。

●スズキ スペーシア

価格帯:133万3800~181万3320円
全長×全幅×全高:3395×1475×1785mm
車重 950kg
エンジン:直3DOHC
最高出力/最大トルク:52ps/10.1kgm
おすすめグレード:ハイブリッドX

目標値引き額は14万円!

■空間自慢のホンダ フィット

コンパクトカーではフィットが買いだ。燃料タンクを前席下に搭載し、室内空間は広く、後席の頭上と足元空間はLサイズセダン並みだ。

後席を畳めばボックス状の荷室空間になるなど優れたパッケージング。13G・Lホンダセンシンググレードは、装備を充実させて価格が160万円台に収まる。

●ホンダ フィット

価格帯:142万8840~241万9200円
全長×全幅×全高: 3990×1695×1525mm
車重:1060kg
エンジン:1.3L
直4DOHC
最高出力/最大トルク:100ps/12.1kgm
おすすめグレード:13G L ホンダセンシング

目標値引き額は18万円!

■日産 ノートe-POWERも推し

これも外せない推しグルマ。エンジンが発電を行い、駆動はモーターが担当するアイデア。瞬発力が高く、アクセル操作で速度調節を幅広く行えるのもユニーク。後席はフィットと同等以上に快適。4名で長距離を快適かつ経済的に移動できる。

●日産 ノート e-POWER

価格帯:190万1800~275万3820円
全長×全幅×全高:4100×1695×1520mm
車重:1190kg
エンジン:1.2L、直3DOHC+モーター・最高出力
最大トルク:109ps/25.9kgm
おすすめグレード:X

目標値引き額は18万円!

次ページは : ■コスパがいいスズキ スイフトスポーツ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ