VIPはやっぱLMじゃね!? レクサス版アルファード上陸で高級ミニバン市場大幅変化の予感

■LM登場で日本の高級車市場大激変!? 国産のみならず輸入車も戦々恐々

センチュリーなど超高級車から乗り換えをする人も相当数存在するはず。輸入車からの代替えなど、富裕層からの注目度はバツグンなのだ
センチュリーなど超高級車から乗り換えをする人も相当数存在するはず。輸入車からの代替えなど、富裕層からの注目度はバツグンなのだ

 新型LMが日本発売する響は、高級ミニバン市場にとどまらないと筆者は考える。

 まずは、アルファードを移動車として使用するVIP、著名人たちは、4シーターのLMを積極的に選ぶ。

 さらには、LSやセンチュリーなど、セダンのショーファーカーに乗っている人も、LMに強い興味を惹かれるはずだ。

 アルファードユーザーの中の富裕層、さらには運転手付きの高級セダンユーザーが、LMを選び、現保有車から離れる可能性は高い。

 特にアルファードの上級グレードを選ぶ層は、挙ってLMに乗り換えるから、アルファードを求めるユーザー層も次第に変化していくだろう。

 レクサスはLMとアルファードの間に明確な線を引いた。そしてLMは高級車として他カテゴリーのユーザーをも奪っていく可能性がある。

 今後LMの登場によって、ミニバン市場のみならず、輸入車を含めた高級車市場は大きく変わっていく。LMは高級車市場のゲームチェンジャーだ。

【画像ギャラリー】アルファードと比べモノにならず!? 新型LMの内装がスゴすぎ(8枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!