CX-60は残価率もいいゾ!! 今買うなら素のディーゼルか!? ベストバイは結局どれよ 

CX-60は残価率もいいゾ!! 今買うなら素のディーゼルか!? ベストバイは結局どれよ 

 大注目のCX-60は残価率もまずまず。とはいえ、いざ買おうとなった時に悩むのがパワートレインとグレードのはず。そこで今回はCX-60のベストバイをご紹介!!

※本稿は2023年4月のものです
文/渡辺陽一郎、写真/MAZDA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年5月10日号

■おすすめの買い方

FRのミッドサイズSUV。ガソリン、ディーゼル、ディーゼルのMハイブリッド、ガソリンPHEVの4タイプがある
FRのミッドサイズSUV。ガソリン、ディーゼル、ディーゼルのMハイブリッド、ガソリンPHEVの4タイプがある

 残価設定ローンでは3年後の残価率が新車時の50%だ。SUVでは特に高くないが、CX-60は利用価値が高い。市場の評判が定まらず、売却時に不利になる可能性も残るからだ。残価設定ローンを使えば、残価が基本的に保証されるから安心だ。

(TEXT/渡辺陽一郎)

■おすすめグレード

 電動機能を備えたグレードは割高。ディーゼルのXD・Lパッケージが最も買い得だ。

■マツダCX-60 データ

・価格帯:299万2000~626万4500円
・このモデルの発売開始:2022年6月

●マツダ CX-60(ディーゼルXD・Lパッケージ)主要諸元
・ボディサイズ:全長4740×全幅1890×全高1685mm
・車重:1810kg
・最小回転半径:5.4m
・パワーユニット:3.3L、直4ディーゼルターボ(231ps/51.0kgm)
・WLTCモード:19.8km/L
・価格:400万4000円

・人気グレード:XD-HYBRID プレミアムスポーツ
・値引き目標:25万円
・納期:約4カ月待ち(2023年3月時点の予測)

【画像ギャラリー】直6FRが選べるミッドサイズSUV!! ミッドサイズSUVの意欲作・マツダ CX-60(14枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ランクルミニの確定デザイン入手!! ベストカー10月10日号

 10月10日号のベストカーは、ランドクルーザーミニの第一報をお届けします。ランドクルーザー250が…

カタログ