レクサスLMのデザインがフグっぽくてカッコ悪い!? あえて選ぶ「ちょっと残念だった」2023年の新型車3選

レクサスLMのデザインがフグっぽくてカッコ悪い!? あえて選ぶ「ちょっと残念だった」2023年の新型車3選

 2023年も魅力的な新型車が登場した。どれも素晴らしいのだが、気に入ったクルマから選んでいくと「順番」というものができてしまう……心苦しいながらも、2023年に登場したクルマの中から「ちょっと残念だった」クルマを挙げる。

※本稿は2023年12月のものです
文/清水草一、写真/ベストカー編集部、トヨタ、日産、SUBARU
初出:『ベストカー』2024年1月10日号

【画像ギャラリー】ハズレじゃないんだけど……ちょっと残念!! 今年ちょっとガッカリした新型車3台(20枚)画像ギャラリー

■超高級ミニバンのデザインにガッカリ……

あえて残念車を選ぶとレクサス LM。デザインがベースのアルファード/ヴェルファイアに負けているのが残念
あえて残念車を選ぶとレクサス LM。デザインがベースのアルファード/ヴェルファイアに負けているのが残念

 本気で残念に感じたニューモデルは1台もなかった。最近はハズレグルマってほとんどないんだよね。どれもこれもほとんどよくできてて、いい悪いじゃなく好き嫌いだけになっている。

 それでも頑張って残念賞を選ぶと、1位はレクサスLM。理由はデザインがイマイチだから。ベースはアル/ヴェルだけど、そっちのほうが断然カッコいい! 

 フォルムはむりやり膨らませたみたいでフグっぽいし、スピンドルボディもなじんでない。レクサスRXにもいえるけど、スピンドルボディは、スピンドルグリルの上の部分がなくなって、ただの台形でしょ? 赤ん坊のヨダレ掛けみたいに見えるんだよね。

 とにかく、ベースのアル/ヴェルのほうが引き締まっていて押し出し感もある。LMのデザインはあらゆる点で負けている。これが2000万円は納得できん!

■フェアレディZの生産体制にガッカリ

 あと、若干残念だったのは、パワーユニットがe-BOXERだけのクロストレック。フロントマスクも複雑すぎてイカン。全体にまるでそそられない。インプレッサには安価なガソリンモデルもあるのでまだいいです。

 フェアレディZ NISMOは、なにせ買えない。それが残念すぎる。当面は「ノーマルZの振り替え購入のみ」ってんだからさ。ノーマルモデルもまるで買えないわけで、買えないの二乗じゃん!

 ノーマルが買えないのに、さらに買えないNISMOを出すこと自体「どーなってんの!?」って思うよ! Zの生産体制って今後どうなるんだろね? 中身はともかく残念すぎる。

【画像ギャラリー】ハズレじゃないんだけど……ちょっと残念!! 今年ちょっとガッカリした新型車3台(20枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!