魅力が全く別なのよ……VWなら両方味わえる!! EVのID.4は圧倒的なトルク感! T-Roc Rは回す爽快感が抜群

魅力が全く別なのよ……VWなら両方味わえる!! EVのID.4は圧倒的なトルク感! T-Roc Rは回す爽快感が抜群

 現代版ワーゲンバスのID.Buzzなど電動化を推し進めているVWだが、T-Roc Rなど激速SUVもラインナップ。そこで今回はT-Roc RとID.4を乗り比べて、VWの味を体感。パワートレーンが変わっても味は不変なのか!?

※本稿は2023年12月のものです
文/永田恵一、写真/VOLKSWAGEN、ベストカー編集部、撮影/平野学
初出:『ベストカー』2024年1月26日号

【画像ギャラリー】VWらしさはどちらも不変!! EV専用車VW ID.4 & 純エンジンスポーツモデルVW T-Roc(24枚)画像ギャラリー

■車重を感じさせない軽快感

VW ID.4。さすがEVという未来感
VW ID.4。さすがEVという未来感

 ID.4はEV専用となる、走行ユニットをリアにまとめたMEBアーキテクチャーを使うゴルフ級のミドルクロスオーバーで、標準モデルとなるLiteに試乗した。

 まず感心したのはボディサイズのわりに広いリアシートとラゲッジスペースで、この点もEVの強みが生かされている。乗ってみると動力性能はEVらしいトルクの太さは感じるものの、絶対的な加速感はそこそこといったところ。

 ハンドリングは車重が2トン近いとは思えないほど軽快で、乗り心地も文句ないが、EVとしては飛びぬけた部分はないというのが率直な印象だった。しかし、大メーカーのVWのEVとして考えると、当たり障りないというのも大事なことなのだろう。

●VW ID.4主要諸元
・ボディサイズ:全長4585×全幅1850×全高1640mm
・バッテリー容量:52kWh
・航続可能距離:435km(WLTCモード)
・最高出力:170ps/3851-15311rpm
・最大トルク:31.6kgm/0-3851rpm
・グレード:Lite
・価格:514万2000円

■内燃機関らしい爽快感

VW T-Roc。ライントレース性がお見事
VW T-Roc。ライントレース性がお見事

 T-Rocはゴルフベースのファッショナブルなクロスオーバーで、RはパワートレーンなどゴルフR同様のものを搭載するスポーツモデルだ。こちらは純エンジン車のスポーツモデルなのもあり、エンジンの気持ちよさが印象的だった。

 具体的にはスポーツ志向の2Lターボとしては標準的チューニングながら、ワインディングの登りでも高めのギアで走れるほどの中低速トルクを備えながら、レッドゾーンまで回すのも楽しく、内燃機関らしい爽快感を味わえた。

●VW T-Roc主要諸元
・全長×全高×全幅:4245×1825×1570mm
・ホイールベース:2590mm
・車両重量:1540kg
・エンジン:直4DOHC+ターボ
・排気量:1984cc
・タイヤサイズ:235/40R19
・最高出力:300ps/5300-6500rpm
・最大トルク:40.8kgm/2000-5200rpm
・価格:664万4000円

次ページは : ■で、この2台は結局どうなの?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!