タイヤに釘が刺さったら…すぐ抜く? 抜いちゃだめ?? 知ってるようで知らないパンク対処法

タイヤに釘が刺さったら…すぐ抜く? 抜いちゃだめ?? 知ってるようで知らないパンク対処法

 JAFによると、2022年のロードサービス出動理由でもっとも多かったのは、バッテリー上がり(構成比約40%)だったそう。その次に多かったのが、タイヤのパンク・バースト・エアー不足(構成比約20%)だったそうだ。

 タイヤは、日頃しっかり空気圧チェックをしていたり、点検を行っていたとしても、道路におちていた異物を踏んでパンクしてしまうこともあります。思いもよらない突然のトラブルは、どんな人でもパニックしてしまうもの。もしものために覚えておきたい、クルマのタイヤがパンクしたときの対処法をご紹介します。

文:吉川賢一
アイキャッチ写真:Adobe Stock_ carbondale
写真:Adobe Stock、写真AC

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号