名車復活! 新型ルノー アルピーヌA110の温故知新度 2018年夏日本発売確実!!


驚くほどの速さはないが、軽さが操る者を楽しませる

 ミドに積まれる1.8Lターボは、どの領域からでも素早く充分なパワーとトルクを生み出し、シャシーの働きを実に効果的にサポートしている印象。

 最高出力252psに最大トルクは32.6kgmだからスーパーカーほどの速さはないが、1.1tの車体を痛快に加速させてドライバーを喜ばせるには充分。

 そして相当に扱いやすい。これも初代A110と同じだが見た目より乗り心地は遙かに快適だから、日常使いもGTカー的な使い方も楽々こなす。

 ひとりのスポーツカー好きとして、僕は完全に心を撃ち抜かれたような気分だ。

◆  ◆  ◆

 日本での詳細な発売時期に関して正式アナウンスはないものの、2018年夏頃には販売が開始される見込み。

 導入当初のグレードは、アルピーヌ設立年にちなんだ1955台限定のA110プレミアムエディションとなる。

 こちらは、欧州で発売5日後に予約終了となったほどの人気ぶりだが、日本割り当て分は確保済みとのことだ。

 値段は少々お高いが、単にパワフルなだけでなく、名車のエッセンスを存分に注ぎ込まれたジャストサイズのスポーツカーは、死ぬまでに一度味わっておきたい一台だ。

■新型アルピーヌ A110 主要諸元

  • 全長×全幅×全高:4178×1798×1252mm
  • ホイールベース:2420mm
  • 車重:1103kg
  • エンジン:直列4気筒ターボ、1797cc
  • 最高出力:252ps/6000rpm
  • 最大トルク:32.6kgm/2000rpm
  • トランスミッション:7速DCT
  • 価格(欧州仕様):5万8500ユーロ(約783万9000円)

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ