最新キャデラック6台を一気試乗! ロングドライブでわかったキャデラックらしさとは?

■ミドルサイズSUVのXT5

鬼押し出し園での集合写真。一番左がXT5プラチナムスポーツ
鬼押し出し園での集合写真。一番左がXT5プラチナムスポーツ

 ここからは、XT5へと乗り換えて、浅間山の噴火で流れ出た溶岩で形作られた「鬼押出し園」へと向かうことに。XT4と比較すると、大きく違うのは3.6LのV6エンジン(314ps/368Nm)を搭載していること。

 2L、直4ターボの快活なエンジンもいいのですが、XT5の底から湧いてくるような豊かなトルクは、クルマの印象をガラッと変えます。ペダル操作に対して、期待通り、もしくはそれ以上にしっかりトルクが出てくれるので、より自在にクルマを操れている感覚になりました。

 XT4の軽快さから打って変わって、エンジン音も静かで乗り心地も穏やかな印象です。XT4とXT5を比較してみると、クルマの上質感などがアップして「きちんと車格に合わせてブランディングされているなぁ」と感じました。

XT5プラチナムスポーツ。ボディサイズは全長4825×全幅1915×全高1700mm。価格は760万円~。314ps/368Nmを発生する3649㏄、V6に9速ATを組み合わせている
XT5プラチナムスポーツ。ボディサイズは全長4825×全幅1915×全高1700mm。価格は760万円~。314ps/368Nmを発生する3649㏄、V6に9速ATを組み合わせている

次ページは : ■XTシリーズの最上級モデル、XT6

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します