ジムニーにマックストレック!! ホワイトレターもイイぞ!! マックストレックR/Tのコスパが凄い【PR】

■オフロードも想像以上に走るからキャンプも安心やん!!

オフロードでもコストパフォーマンス以上の走破性を感じた
オフロードでもコストパフォーマンス以上の走破性を感じた

 ということで鼻息荒く向かったのは関東屈指のオフロード。走破性向上こそジムニーのカスタムタイヤの至上命題。いくらゴツいルックスをしていても、ひとたびオフロードに来ればその素性はすぐ丸裸になってしまう。

 まずはフラットダートを2WDで走る。摩擦係数が少ない砂地ではリアに若干の滑りは感じるものの、横方向のヨレ感は少ない。マックストレックはブロックがググっと踏ん張ってくれる。

 キャンプ程度の用途ならフラットダートで検証を終えても充分だが、それだけではジムニーのタイヤとしては認められないというオフローダーの血が騒ぎ、こぶし大の岩が転がる「ガレ場」に挑んだ。 

 ガレ場ではタイヤはどんどん埋まっていき、滑りやすい岩場はタイヤの性能がもろに試される。今回は「ガレ場」+「上り坂」を全開で登りきるという試練を与えてみた。トランスファーを4Lに入れて、ギアを1速に。ギュァァァーとリアタイヤが唸る。ほらほら、これは絶対登れないだろう……(心の声)。

現行のジムニー(JB64)にももちろん装着可能。MAXTREK EXTREMER/Tはス<br>クエアなボディとよく似合い、逞しさとをアピール。全サイズRWL(レイズドホワイトレター)を採用しているので軽快でスポーティな印象になる
現行のジムニー(JB64)にももちろん装着可能。MAXTREK EXTREMER/Tはス
クエアなボディとよく似合い、逞しさとをアピール。全サイズRWL(レイズドホワイトレター)を採用しているので軽快でスポーティな印象になる

 柔らかいタイヤだからステアリングは左右にとられるものの、後輪はしっかりと石を掴んでいる。ストーンエジェクターの効果で石噛みもない。気が付けばこのステージもクリア。仕上げに軽めの泥濘地も走破。この価格でこの性能は凄すぎるかも……。

 R/Tタイヤは過酷なオフロードをターゲットにしたタイヤではないが、ここまで試しても性能的に破綻するようなことはなかった。

 一般的な林道ドライブやキャンプ場ならまず心配無用。ホワイトレターだし、舗装路も乗り心地いいし、マックストレックエクストリームR/Tはアウトドア好きのドンピシャタイヤになる気がするぞ。

ジムニーから軽トラまで! R/Tが気になるならマックストレックは最有力候補だ

排土性を高めたトレッドパターンは、泥濘地を走ってもトラクションが失われず、岩や石にヒットしても変形しにくい高い剛性を持つ。また石嚙みを防ぐストーンエジェクターを採用しているので、グリップの低下を防ぎ、安定した性能を引き出す
排土性を高めたトレッドパターンは、泥濘地を走ってもトラクションが失われず、岩や石にヒットしても変形しにくい高い剛性を持つ。また石嚙みを防ぐストーンエジェクターを採用しているので、グリップの低下を防ぎ、安定した性能を引き出す

 MAXTREK(マックストレック)は2006年に設立されるや、中国、アメリカ、欧州で高い顧客満足度を武器にシェアを広げるタイヤブランド。特にアメリカでは、2014年から世界最大のスーパーマーケットチェーン、Wal-Mart(ウォルマート)で取扱いを始め、年間生産量700万本を超えるというから凄い。

 アメリカ、中国、欧州、ブラジルなどで認証を取得し、安全面でも評価されている。今回紹介したEXTREME R/Tは「ごついM/Tタイヤを選びたいが、どうしてもオンロードでのハンドリングが悪くなり、静粛性の悪化が心配」という人や「R/Tを一度試してみたい」という人におすすめのタイヤ。

R/T(ラギッドテレーン)はA/T(オールテレーン)とM/T(マッドテレーン)のいいとこ取りのタイヤ。M/Tに近いオフロード性能を持ちながら、A/T並みの快適性や静粛性を持つのが特徴で、軽トラックユーザーにも人気だ
R/T(ラギッドテレーン)はA/T(オールテレーン)とM/T(マッドテレーン)のいいとこ取りのタイヤ。M/Tに近いオフロード性能を持ちながら、A/T並みの快適性や静粛性を持つのが特徴で、軽トラックユーザーにも人気だ

分かりやすくて簡単!購入はオートウェイの公式ホームページから!

 オートウェイの公式ホームページは、車種、サイズ、ブランドからそれぞれタイヤ選びができてわかりやすい。お気に入りのタイヤをオーダーすると、ご自宅の近くのタイヤピット取付店に配送センターからタイヤが送られ、そこで装着する流れ。装着時間を予約すれば、待ち時間も少なくて済む。また、アルミホイールとセットでオーダーすれば、しっかりとバランスが取られた状態で届くから安心だ。

ちなみに今回はジムニー専用に設計されたアルミホイール、KIRCHEIS X(キルヒアイス クロス)のガンメタと組み合わせた。タイヤとアルミホイールセットで7万5280円(税込み、取材当時の価格です)とリーズナブル。

●お問い合わせ(株)オートウェイ
https://www.autoway.jp/
TEL 0120-941-927
(受付時間9 :00~18:00)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!