ジムニー乗りなら冬はコレよ!! サイドウォールのデザインもいいのよ!! オプカン風のスタッドレスタイヤがいいゾ【PR】

ジムニー乗りなら冬はコレよ!! サイドウォールのデザインもいいのよ!! オプカン風のスタッドレスタイヤがいいゾ

 バカ売れ中のジムニーだが、ノーマルで乗っている人はごく少数の印象。そう、タイヤにホイール、車高アップと自分好みに仕立てている人がほとんど。とくにタイヤはオープンカントリーなどいかにも!! な見た目にしているジムニーが多いが、冬用タイヤにすればその世界観が……と思っているひとも多いハズ。でも見た目も実力も◎のタイヤがあるゾ!!!!!

文:ベストカーWeb編集部/写真:小林岳夫

オブザーブW/T-Rのサイズラインアップなど詳細はコチラ

■サイドウォールに注目!! もはやオープンカントリーやん

素直にカッコいい!! ゴツゴツしたサイドウォールが目立つこと!!!!
素直にカッコいい!! ゴツゴツしたサイドウォールが目立つこと!!!!

 4駆乗りから絶大な支持を集めているトーヨータイヤのオープンカントリー。筆者も初代アウトランダーPHEVに装着しているが、オフロード性能もさることながら見た目も超絶イイのだ。

 一方でスタッドレスタイヤの時期になれば、一般的なトレッドデザインが多く、冒頭の通りカスタムユーザーからすれば「ちょっとな……」と思っている人も少なくないはず。

 だが、トーヨータイヤのオブザーブW/T-Rはそんな思いを吹き飛ばしてくれるのだった。

 トレッド&サイドウォールはオープンカントリーを彷彿とさせるデザインで、細かいことを言えば異なるものの、愛車の世界観を壊すことないスタッドレスタイヤなのだ。

■アイスバーンもドライも◎!! 静粛性もお見事

ウェット路面も走行してみたが、撥水性もバツグン!! ドライ路面の静粛性もお見事
ウェット路面も走行してみたが、撥水性もバツグン!! ドライ路面の静粛性もお見事

 今回は現行ジムニーのベースグレード「XG」に履かせて東京にある編集部から青森県に突撃してみた。

 残念なことに暖冬の影響からか高速道路にほとんど雪がなく、往路は完全にドライ路面のテストとなってしまった。

 ご存じの通りジムニーで高速道路を走ると車内は決して静かではないが、オブザーブW/T-Rは同乗者とフツーに会話が楽しめるほどの静粛性の持ち主。夏タイヤとなんら変わりはない印象であった。

 肝心なドライ路面の実力は腰砕けな印象もなく、難なくドライ路面も楽しめるほどであった。ちなみに東京にある編集部から青森市内まで800kmを走破したが、トータル燃費は12.2km/Lをマークしてくれた。

 そして肝心の雪道性能だが、これは申し分ないデキ。暖冬であってもさすが青森県で、朝晩はアイスバーンであったが、不安に感じる場面は一切ないというのが率直な印象。

次ページは : ■新雪路面でアレが大活躍!? サイズ拡充にも期待

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!