【アル/ヴェル、クラウン、セレナ…】2018年新車スケジュール 20選

 2017年も残すところあと3週間となりました。

 本年も魅力的な新車が数多く登場しましたが、モデルサイクルや本誌ベストカースクープ班が掴んだ情報を総合すると、来年(2018年)の新車スケジュールも大変魅力的な状況になっております。

 ここでは当サイト編集部が掴んだ新車スケジュールをザッとご紹介して、「どんなクルマだろうなぁ、楽しみだなぁ」と、皆さまと一緒にニヤニヤしたり購入計画の参考にしたりしたいと思います。

漏れやズレがあるかもしれませんが、どうかご寛恕ください。(「※」印があるものは登場時期がずれる可能性が高いもの)

文:ベストカーWeb編集部


■年度末に向けて強力な新車が続々登場【冬〜春(1〜3月)】

三菱の久々の新車となる「クーペSUV」、エクリプスクロスは3月に登場
三菱の久々の新車となる「クーペSUV」、エクリプスクロスは3月に登場
  • トヨタ アルファード/ヴェルファイア(マイチェン)
  • スズキ スペーシア(フルモデルチェンジ)
  • スズキ クロスビー(新規)
  • 三菱 エクリプスクロス(新規)
  • 日産 セレナe-POWER(追加設定)

【概況】

 決算上は「2017年度末」となる2018年1〜3月。注目車がズラッと並ぶ。

 年末発表、年始発売で、各ディーラーの「初売り」に合わせるというパターン(アルファード/ヴェルファイアやスペーシアがこのケース)もあり、また1年のうちで最もクルマが売れる「期末(3月)」を控えて、上記以外にも新型車の投入が予想される。

 個心的には三菱の久々の新車であるエクリプスクロスと、完成検査問題で登録台数が大きく落ち込んでいる日産の起死回生策となるかもしれないセレナe-POWERが大変気になってます。

■ヒットSUVの復活と伝統の名車のフルチェンジ【春〜夏(4〜6月)】

新型カローラアクシオ(本誌予想CG)
新型カローラアクシオ(本誌予想CG)
  • ホンダ CR-V(新規(復活))
  • トヨタ カローラアクシオ(フルモデルチェンジ)※
  • トヨタ センチュリー(フルモデルチェンジ)※
  • マツダ アクセラ(マイチェン)

【概況】

 2016年8月に日本市場での販売を終了したホンダCR-Vが新型となって登場する。

 またこの期間はなんといっても注目の新型カローラが登場予定(もう少し後ろにズレる可能性もあり)。世界戦略車として3ナンバー化すると見られており、現行サイズに思い入れのあるファンには少し寂しいところ。

 長いあいだ日本を代表するモデルであったが、グローバル化の波が押し寄せてきたということか。長く「新車販売ランキング」の上位では見かけていないが、人気復活、捲土重来を期待したい。

 マツダアクセラのマイチェン車は先日の米国ロサンゼルスショーにて一足早く公開された。よりスタイリッシュになるようだ。

■いよいよ本命クラウン登場、ジムニーもこのあたりか【夏〜秋(7〜9月)】

東京モーターショーに出品されたクラウン(コンセプト)はこのあたりで発表
東京モーターショーに出品されたクラウン(コンセプト)はこのあたりで発表
  • トヨタ クラウン(フルモデルチェンジ)
  • トヨタ オーリス(フルモデルチェンジ)
  • 日産 ジューク(フルモデルチェンジ)※
  • スズキ ジムニー/ジムニーシエラ(フルモデルチェンジ)※

【概況】

 日本の高級車市場を牽引し続けてきた「クラウン」がいよいよフルモデルチェンジする。

 すでに第45回東京モーターショーで(あくまで「クラウンコンセプト」という車名だったが)公開されており、ハイブリッド仕様がラインアップされていることも(バッテリーゲージ付きのインパネが公開されていることから)分かっている。

 最大のトピックスはそのクーペのようなフォルムとV6エンジン搭載グレードが消滅するところ。

 またスズキジムニー、日産ジュークも2018年中にフルチェンジするという情報が入っており、モデルサイクルを考えるとこの時期が有力。

■実りの秋! 魅力的な新車がザクザク登場!【秋〜冬(10〜12月)】

いまだに「本当に出るんだろうな!?」と一抹の不安はある新型スープラ(本誌予想CG)。信じてます。ガチです
いまだに「本当に出るんだろうな!?」と一抹の不安はある新型スープラ(本誌予想CG)。信じてます。ガチです
  • トヨタ スープラ(新規(復活))※
  • レクサス UX(新規)
  • 日産 リーフNISMO(追加設定)
  • スバル フォレスター(フルモデルチェンジ)
  • ダイハツ タント(フルモデルチェンジ)
  • ダイハツ ヴィーゴ後継車(新規)※
  • ホンダ 新ハイブリッド専用車(新規)

【概況】

 最大の注目車はやはり「スープラ復活」だろう。2018年1月にアメリカで開催されるデトロイトショーで出品され(BMWとの共同開発車で新型Z4とプラットフォームが共通になる)、2018年の秋頃に市販……という情報が有力だ。

 ことここに至っても「本当に出るのか?」と思っているが、出ます。またスバルフォレスターもこの時期(おそらく11月)に登場予定。

 ハイブリッド仕様が設定されるかどうか、またエンジンラインアップがどうなるか、注目ポイントは多い。

 最後の行にチラッと書かれている「ホンダ新ハイブリッド専用車」については、本企画取材時に飛び込んできた情報です。詳しくは明日(12月9日)発売のベストカー2018年1月10日号が発売されたあとにお伝えします。お楽しみに。

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ