アウトドアテイスト満点な新設[HuNT]がイカす!!! ホンダの中核コンパクトSUV[ヴェゼル]が満を持してマイチェン!

アウトドアテイスト満点な新設[HuNT]がイカす!!! ホンダの中核コンパクトSUV[ヴェゼル]が満を持してマイチェン!

 ホンダは2024年4月25日、ヴェゼルのマイナーチェンジモデルを発表し、4月26日から発売する。ホンダSUVの中核モデルだけに力のこもったその内容についてお伝えしよう。

文/ベストカーWeb編集部・渡邊龍生、写真/小林岳夫

■新たにHuNTパッケージを設定

ヴェゼルマイチェンモデルで新設されたHuNTパッケージ
ヴェゼルマイチェンモデルで新設されたHuNTパッケージ

 現行型2代目ヴェゼルは2021年4月22日に発表された。それから丸3年経過し、満を持してマイナーチェンジを施すことになった。

 今回のマイチェンに際し、開発陣は「EXPAND YOUR LIFE」をグランドコンセプトに設定。ユーザーがさまざまな生活シーンで気軽に次の一歩を踏み出すきっかけにしてほしいという思いが込められているのだ。

e:HEVモデルHuNTパッケージのインパネ
e:HEVモデルHuNTパッケージのインパネ

 外観ではフロントグリルとフロンバンパーのデザインやリアコンビランプを変更し、装いを刷新。また、インテリアでは前席2段センターコンソールを新たに設定するなどの見直しを行っている。

 さらに、新パッケージとしてアウトドアテイストを高めた「HuNT(ハント)パッケージ」を設定。また、従来はグレード設定となっていたe:HEV PLaYをe:HEV Zの「PLaYパッケージ」として設定したほか、4WDとパノラマルーフの選択も可能となっている。 

■初代ヴェゼルのキャラにプラスαを加えた存在感を!

e:HEV Zグレードのリアビュー
e:HEV Zグレードのリアビュー

 今回のマイチェンでは、初代モデルのシンプルでクリーンなキャラを継承しながらもクラスを超えた存在感のある外観を目指したという。具体的には、リアコンビランプはすべてLED化され、水平基調の2弾グラフィックに統一させたことでフロントからボディサイド、リアまでを360度水平基調のキャラクターラインを際立たせている。

 インテリアでは前席のセンターコンソールを左右対称に変更。運転席と助手席の両方から同じように使えるようにし、上段も下段も両側の席からアクセスしやすい形状に変更されている。

e:HEVモデルは各遮音材や防音材の厚みを向上させて静粛性を高めている
e:HEVモデルは各遮音材や防音材の厚みを向上させて静粛性を高めている

 e:HEVモデルのダッシュボードやルーフ、フロアの各遮音材と防音材は厚みを増し、配置を最適化させたことでエンジン始動音やロードノイズを低減。これによって静粛性を向上させ、上質感を増している。

 さらにe:HEVのFF車はダンパー減衰力を緻密に見直したことでフラットで無駄のない動きを追求し、快適な乗り心地を実現しているという。

■HuNTパッケージとPLaYパッケージが両輪

e:HEV X  HuNTパッケージ。ブラックのアルミホイールもタフな印象
e:HEV X HuNTパッケージ。ブラックのアルミホイールもタフな印象

 e:HEV X HuNTパッケージは都市も自然もアクティブにユーザーに楽しんでほしいとの思いから設定されたパッケージ。外観ではルーフレールを採用したほか、専用アルミホイールやカッパー・メタリック塗装のフォグライトガーニッシュなどの専用装備を身にまとっている。

 インテリアでは、プライムスムース×ファブリックにカーキ&ネイビーの専用カラーコンビシートを採用したほか、ファブリックの素材に撥水・撥油機能を持つFABTECTを採用している。

 これからアウトドアシーンでのレジャーに取り組んでみたいと考えているユーザーにはぴったりのモデルだ。

こちらはポップな印象のe:HEV Z PLaYパッケージ
こちらはポップな印象のe:HEV Z PLaYパッケージ

 一方、e:HEV Z PLaYパッケージは洗練された印象のなかにも遊び心と個性を重視した都会的なコーディネートがウリ。従来までのe:HEV PLaYでの配色を変更し、ドアロアガーニッシュのカラーをブルーに。インテリアではブラックとのコントラストを際立たせてピンストライプ/ステッチにライトブルーを施して爽やかなコーディネートに。

次ページは : ■パワートレーンや先進安全システムも進化

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!