【アル/ヴェル、カムリ…トヨタがMC連発!?】 今秋~来年の新型車情報総決算!!


 月に200店ものディーラーを回り「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今回も日産新型スカイラインの受注状況や、トヨタ、ホンダ、スズキの2020年ニューモデル/モデルチェンジ予定など、この秋から来年にかけての最新注目情報をお届け!!!

【画像ギャラリー】これからの動向が気になる!! 注目車たちをギャラリーでチェック!!

※本稿は2019年10月のものです
文:遠藤徹/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年11月10日号


■トヨタ 2020年のビッグマイチェンはアル/ヴェル、パッソ、カムリ、タンクなど

 トヨタはアルファード/ヴェルファイアを2020年の1月、パッソを4月、カムリを7月、ルーミー/タンクを11月にビッグマイナーチェンジする見込みで、これにより商品ラインナップを強化します。

 いずれも現行モデル発売後3年が経過することでの大幅な手直しとなります。改良の内容は、内外装のデザイン変更、新グレード&ボディカラーの設定、安全対策強化などが中心です。

昨年にマイナーチェンジを実施したアルファード/ヴェルファイアだが、来年1月にも大幅な改良が行われる見込み。パッソなども大幅改良あり

 先進安全装備の「トヨタセーフティセンス」は、最新のデバイスを標準装備することで、さらなる商品ラインナップの強化を目指す方針です。

 従来設定していた特別仕様車は装備内容を標準グレードに盛り込み一旦廃止します。姉妹車は2020年中にも1本化する見込みです。

トヨタ カムリ

■トヨタ 新型SUVは10月初旬から予約開始

 トヨタが11月5日に発表、発売する新型コンパクトSUV「A-SUV」(※編集部註:正式名称が「ライズ」」になると目されているモデル。ダイハツの「DNトレック」がベースになるとされているが、現状はまだまだヴェールに包まれている)は10月初めから予約受注をスタートさせています。生産開始は10月23日になります。

「A-SUV」のベースになると見られているダイハツの「DNトレック」

 A-SUVはダイハツからのOEM供給車で、エンジンは新開発1L3気筒ターボを搭載します。FF、4WD、CVTの組み合わせとなります。同時にダイハツブランドも発表、発売します。

 価格は180万~210万円程度の設定になる見込みで、発売当初からトヨタ全系列店で扱います。

 グレード構成は下からX、XS、G、Zの4タイプで、それぞれ2WDと4WDが設定されます。

 ボディカラーはモノトーンが8色、2トーンはルーフがいずれもブラックで、ボディはホワイトパール、シルバーメタリック、ブルーマイカメタリックの3色との組み合わせになります。

 トヨタブランドのSUVではトップセラーモデルになる可能性があります。

次ページは : ■日産 マイナーチェンジしたスカイラインが好調な滑り出し

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ