日産デイズ/三菱eKシリーズが二冠達成!! なぜライバル車抑えて勝てたのか?  

 2019年ももう間もなく終わりを迎えるが、毎年年末になると自動車業界注目の『RJCカー・オブ・ザ・イヤー』(2019年11月12日開催)と『日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)』(2019年12月9日開催)が開催され、どのクルマが受賞するのかと注目が集まる。

 今年はそんな2つの賞典において、日産「デイズ」/三菱「eKクロス&eKワゴン」がRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞、COTYでもスモールモビリティ賞を受賞した。

 ホンダ「N-WGN」やダイハツ「タント」といった強力なライバルもノミネートされていたにもかかわらず、そのライバルに抑えて受賞できた理由とは何なのだろうか?

 自身もCOTY選考委員である渡辺陽一郎氏に、今回の受賞のポイントと、イヤーカーを受賞するために必要な要素とは何なのか!? 解説してもらおうと思う。

文/渡辺陽一郎
写真/編集部

【画像ギャラリー】RJCとCOTYで栄えある賞を受賞した日産「デイズ」/三菱「eKクロス&eKワゴン」をチェック!


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ