【アルトが15年連続でインドNo.1!?】スズキのユニークな海外専売車 6選


 日本でお馴染み「アルト」が、インドで15年連続販売No.1!? 海外でしか見られないスズキの車が超ユニーク!!

 スズキは軽自動車やコンパクトカーラインナップの豊富さから、日本に注力した自動車メーカーというイメージが強いかもしれない。

 しかし、海外で販売されるモデルを見ると、特に2019年11月に36年間で販売累計2000万台を達成し、圧倒的な強さを誇るインド市場を中心に面白いモデルを揃えている。

 本稿で紹介する6台の“SUZUKI”は、とりわけユニークな海外専売車だ!

文:永田恵一
写真:Marti Suzuki

【画像ギャラリー】これも海外専売!! 小型SUV スズキ エスプレッソ


15年連続首位“インドのカローラ”! 「アルト海外仕様」

アルト(インド仕様)/全長×全幅×全高:3445×1515×1475mm、価格:約43万5000円

 海外でアルトの車名で販売されるモデルは、日本では軽自動車のアルトとは別物だけれど似ている部分もある車である。

 “別物”なのはまったく違うスタイルと、25年ほど前まで軽自動車に搭載されていたものをベースにしていると思われる3気筒の800ccエンジンを搭載する点(トランスミッションは5速MTのみ)。

 そして、インドでの価格は約29万ルピー(1ルピー=1.5円換算で43万5000円)からと安く、10年ほど前に日本でも話題になったタタ自動車の「ナノ」と競合するグレードもある、新興国向けのベーシックカーというコンセプトを持つことだ。

 一方、似ているのは全長3445mm×全幅1515mm×全高1475mmと、日本の軽自動車に極めて近いボディサイズとなる点だ。

 さらに、海外で販売されるアルトには3気筒の1000ccエンジン(こちらは日本で販売されるコンパクトカーにも搭載される)を搭載し、トランスミッションは5速MTとMTを自動化した5速AGS。

 アルトよりは充実した装備を持ち、全長だけ100mm長いアルトK10もラインナップされており芸が細かい。

 なお、こちらのインドでの価格はエアコン付で約36万ルピー(日本円で約54万円)からとなっている。

海外のエブリイランディ!? 小型ミニバン「イーコ」

イーコ/全長×全幅×全高:3675×1475×1825mm、価格:約54万3000円

 イーコは日本の軽1BOXカーの全長を延長したような全長3675mm×全幅1475mm×全高1825mmというボディサイズを持ち、3列シートの7人乗りもあるというミニバンである。インドでの価格は約36万2000ルピー(約54万3000円)からだ。

 エンジンは5速MTのみの組み合わせとなる非常に古い4気筒の1.2Lで、日本人の目には乱暴な車にも見える。しかし、イーコに7人乗りする家族は、ギュウギュウ詰めでも「1台で7人が移動できる」という喜びや幸せを噛み締めているようにも感じる。

次ページは : スイフトセダン降臨!?「デジール」

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ