【ワックスからドラレコまで】 安心して使える“ド定番”はどれだ!? カー用品ベストセラー 21選


■ロングセラーカー用品 インテリア編

 芳香剤は一定時期がきたら必ず取り換える消耗品。この時、車内の雰囲気を変えてみたくて、違う商品を買い求めるユーザーが結構多いのだ。だから、このグッズは寿命が短いものが多くなる。

 ところが、「ポピー」は発売以来ほとんどその姿を変えていない。漫才師・オール阪神・巨人のCMによって、知名度が一気に向上した、ブランディングの典型的な成功事例である。

◆編集部オススメの逸品!│ポピー

グレイスメイトポピー(ダイヤケミカル)。価格:935円 ※画像をタッチ・クリックするとAmazonの商品ページに移動します

 それまでドアにかけるタイプしかなかったドリンクホルダーに、エアコン吹き出し口取り付けタイプが現われた時は、大きな話題に。車内で冷たいものが手軽に飲めるというのは、まさに画期的な出来事だった。

 その後、さまざまなデザインや付加機能を持つものが次々発売されたが、「A/Cホルダー」はほとんどそのデザインを変えていない。発売当初から、完成度の高いグッズだったということだ。

A/Cホルダーブラック(星光産業)。価格:580円

■ロングセラーカー用品 潤滑剤編

 潤滑スプレーの代名詞ともいえる「5-56」。地味な商品だが、長い間に培ったブランド力がユーザーの信頼につながっている。

5-56(呉工業)。価格:310円(320ml)

 無臭タイプもあるが、発売以来変わらない臭いが安心感を与えてくれる。ただし、沖縄県ではアメリカの影響が強かったために、同じくご長寿グッズ「WD-40」という商品の支持派が多い。

次ページは : ■ロングセラーカー用品 バッテリーその他編

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

水野和敏が斬る!!「ボルボXC40リチャージ&三菱エクリプスクロスPHEV」  大人気連載の『水野和敏が斬る!!』はボルボXC40リチャージと三菱エクリプスクロスPHEVの2台を試乗&チェックしています。  この2台に共通するのは、プラグイ…

カタログ