【ワックスからドラレコまで】 安心して使える“ド定番”はどれだ!? カー用品ベストセラー 21選


 カー用品の世界にも、長く売れ続ける“ド定番”アイテムは多い。そこで、カー用品のことならこの方、「なにわのカーグッズ評論家」こと松平智敬氏が、「多少進化しつつも見た感じと本質は変わらないロングセラー商品」基準で21アイテムを厳選。「それはなぜ売れ続けるのか?」、愛されてきたワケも織り交ぜながら紹介してもらった。

【画像ギャラリー】安心&高品質! 長きに渡って愛される定番カー用品をギャラリーでチェック!!!

【関連記事】リレーアタック&踏み間違い対策も!! カー用品大賞のなかでも特にお薦めベスト5

※本稿は2019年12月のものです。この企画で紹介する商品価格は、松平智敬氏調査によるもので、関東・店舗の相場価格です
文:松平 智敬/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年1月10日号


■ロングセラーカー用品 ワックス編

 ザックリと分けるとカー用品には短命なものと、ロングセラーになるものの2種類が存在する。短命なものは、はじめから売り切りを狙ったものがほとんどだが、なかには人気がなくて消えていくものもある。

 これに対してロングセラーになるグッズは、「ユーザーの期待に応える性能がある、お手頃価格、広告宣伝がうまい、メーカーやお店が儲かる」……などといった条件を満たして、ライバル商品との競争を勝ち抜いてきた強者なのである。

「ソフト99ハンネリ」「ソフト99ブラック」とともにワックス界の長老格といっても過言ではない。使いやすくて汚れを落とせるだけではなく、お手頃価格の普及型ワックスとして認知されているために、今でもカー用品店やホームセンターの定番になっている。

 変わらないパッケージデザインが、ユーザーに安心感を与えているのだろう。

◆編集部オススメの逸品!│ソフト99 ハンネリ

ソフト99ハンネリ(ソフト99)。価格:660円 ※画像をタッチ・クリックするとAmazonの商品ページに移動します

 これに対して、仕上がりのツヤを謳った天然カルナバ蝋配合の「インパクトマスターフィニッシュジュニア」は、マニアといってもいいようなコアなファンを持つ。発売当時と名前は変わっているものの、パッケージデザインには大きな変化がない。チラシによく掲載される特価商材としても活躍している。

インパクトマスター フィニッシュジュニア(シュアラスター)。価格:1700円

■ロングセラーカー用品 コート剤編

 ワックスを上回る持続性を持つコート剤は、撥水効果が命。洗車機に12回通しても水玉ができるという「イオンコート」は、不動のブランド力を持っている。

「とにかく洗車回数を減らしたい」というユーザーの根強い支持があり、クルマを換えても使い続けている人が多いという。

◆編集部オススメの逸品!│イオンコート

イオンコートクラシック(イチネンケミカルズ)価格:1000円 ※画像をタッチ・クリックするとAmazonの商品ページに移動します

次ページは : ■ロングセラーカー用品 クリーナー・撥水剤編

最新号

ベストカー最新号

「ベストカー誌上東京モーターショー2021」開幕! ベストカー11月10日号

 あぁ~……。本来であれば、この10月は47回目の「東京モーターショー」が開催されているはず。残念だ…

カタログ