エルグランド エクリプスクロス タント… 晩冬の特別仕様車 改良車情報


 エルグランド、エクリプスクロス、タント、ステップワゴンなど国産メーカーの人気モデルから特別仕様車、追加モデル、改良車が続々登場している。

 注目はダイハツタントの新グレード「セレクション」シリーズ。標準タント&タントカスタムに、UV&IRカットガラスやシートヒーター、パノラマモニターなどを標準装備しながら、コストアップ分の約4万~6万円相当を値上げせずに価格を据え置く異例の試みといえる。今まで最後の一歩が踏み込めなかったユーザーには狙い目のグレードだろう。

 そのほか、ジャガーFタイプ、ランドローバー2モデルのマイナーチェンジ(年次改良)にも要注目だ。

【画像ギャラリー】特別仕様車から追加モデル・改良車まで! 全9モデルの画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年1月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年2月26日号


■日産エルグランド「ハイウェイスタージェットブラックアーバンクロム」(特別仕様車・1月29日発売)

 日産のLクラスミニバン、エルグランドに特別仕様車の「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」が設定。1月29日に発売された。

よりダイナミックで高級感あふれるエルグランドが発売。東京オートサロンにも出展された

 今回の特別仕様車は、昨年の1月に続いて発売となるモデル。

 外装には漆黒のメッキフロントグリル&フォグランプフィニッシャー、18インチホイールを装備。内装は、プレミアムタンレザーシートなどを採用し、プレミアム感あふれるモデルとなっている。

●価格:437万3600円~

■三菱エクリプスクロス(一部改良・2019年12月25日発売)

 三菱自動車のエクリプスクロスが一部改良された。

今回はドア周りの改良が実施され、価格は標準のGグレードで8800円アップした

 今回の改良では、フロントドアのインナーハンドルやボトルホルダーなどにLEDイルミネーションを採用(Mグレードを除く)。アンバー色の間接光によって上質な室内空間を演出し、夜間におけるドア周りの利便性も向上した。

 また、特別仕様車「ブラックエディション」も内装色をブラックに統一するなどの変更が行われている。

●価格:258万6100円~

次ページは : ■ダイハツタント“セレクション”(追加モデル・2019年12月23日発売)

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ