軽比率すでに50%超 ホンダはもう日本では軽さえ売れればいいと思っているのか?

 ホンダはN-BOXが驚異的な販売をマークしている。そのいっぽうで、軽自動車メーカーになってしまったのか? と心配になるほど、そのほかのモデルの販売が思わしくない。 

 N-BOXが売れているのはすばらしいが、ホンダファンならずとも単純に喜んではいられない事態なのではないか。

 新型フィットの登場で久々にホンダ車の販売が盛り上がっているが、登録車の苦戦は何が要因になっているのか? ホンダの現状やニューカー戦略、販売状況について考察する。

【画像ギャラリー】日本での販売を切望!! 海外で売っているのに日本で売っていないホンダの大物


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ