孫さんマスクだけじゃない トヨタとも提携ってマジ?? 中国BYDが作ったEVバスに乗る

 ソフトバンクグループの孫正義氏が、中国のBYDと提携して5月から日本向けに毎月3億枚のマスクを供給すると発表したことで、大きくクローズアップされたBYD。

 そんなBYDはもともと携帯電話向けのバッテリー製造から始まって、電気自動車を生産するメーカーとなった。

 さらに2020年4月2日にはBYDとトヨタが、電気自動車の研究開発合弁会社「BYD TOYOTA EV TECHNOLOGYカンパニー有限会社」の発足を発表しているが、なんと電気バスまで製造しているという。

 全国各所のバス事業者からは、ここ4〜5年ほどの間に「電気バス導入」のニュースが活発に飛び込んで来る。いうまでもなく、キーワードは「エコ」そして「ゼロエミッション」の実現だ。

 どんな交通事業者でも、これを実現したいという意思を強くもっているものの、特に大手では様々な事情で大きくは踏み切れずにいた。そんな中、富士急バスが3月6日より3台のBYD製電気バスを走らせることを発表した。

文/写真:バスマガジン編集部

【画像ギャラリー】BYDの電気バスのディテールを徹底チェック!


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ