タミヤグランプリの大本命!? フォーミュラEボディを搭載した新型シャーシ『TC-01』がデビュー!

 株式会社タミヤは、電動ラジオコントロールカー(以下RCカー)の新型シャーシ「TC-01」を採用した組み立てキットを、2020年8月22日ごろより発売開始する、と発表した。

 電気自動車のF1とも呼ばれる「フォーミュラE GEN2」を再現したボディを搭載できるこの新型シャーシは、ファンにとっては、期待に胸が膨らむモデルだ。

 RCカーは、1980年代半ばごろ、第一次ブームを迎えていた。当時は、タミヤや全国各地の模型店、同好会などが主催するRCカーレースが毎週末開催されていたほど、RCカー業界は盛り上がっていた。

 テレビ東京系列局で放送されていた「タミヤRCカーグランプリ」も、その人気に拍車をかける原動力となっていた。

 そして現在、RCカーは、それらの時代を小・中学生で経験した、現在40代50代のお兄さま方を中心に、再びブームの兆しをみせている。ちなみに、筆者も筋金入りのRCカーファンだ。(※今回、本原稿の依頼をいただき、これ以上ない幸せを感じている)

文:吉川賢一/写真:株式会社タミヤ

【画像ギャラリー】タミヤグランプリも再開! 新型シャーシ『TC-01』とフォーミュラEボディの魅力!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ