エアロのLEDがたまらん!! RAV4のモデリスタ仕様が超ド派手でバカ売れ必至か!?

 トヨタ RAV4に新たなグレードが加わるなど、一部改良が2022年10月4日に実施された。それに伴て純正エアロなどを手掛けるモデリスタパーツも新たに発表。モデリスタは装着率が非常に高いえうえ、下取り価格もそれに準じてアップするなど、トヨタ車を購入するひとにとっては超気になる存在のハズ。

 今回はド派手なエアロ仕様とオフロード界の有名ブランドジャオスが手掛けた仕様など3種を発表。これはぜひとも付けたい! って仕上がりなのだ。一挙にご紹介する。

文:ベストカーWEB編集部/写真:トヨタカスタマイジング&デベロップメント

【画像ギャラリー】こりゃ悩ましい……全3種もあるRAV4モデリスタをイッキ見(8枚)画像ギャラリー

ジャオスとモデリスタが夢のタッグ!! 派手なのにしっかりオフロード

 今回の目玉はオフロードに振った人気グレード「アドベンチャー」をベースにAdventure“OFFROAD package IIが新たに追加されたこと。最大の特徴はフロントフェイスやホイールをブラック塗装し、足回りも専用チューンされるなど、オフロードに振り切った仕様なのだ。

現行モデルがデビューした当時からラインアップされている人気のパーツ。とくにフロントグリル上部に取り付けられるLEDが人気の理由

 これに装着をオススメしたいのが、ジャオスパーツである。前後左右のエアロ、それに加えてフロントグリル上部にLEDを配した仕様だ。アドベンチャーグレードの良さをより引き立てたイメージとなる。

フロントLEDに注目!! モデリスタらしいド迫力が超イイ

 そしてノーマルグレードに是非とも装着したいのが2種のエアロ仕様だ。どちらも前後左右にエアロパーツをラインアップするのだが、最大の違いはフロントエアロにある。

アルファードやハリアーのモデリスタパーツと比べるとLEDライトの設置位置が異なる。こちらの派手さも人気が出るコト間違いなしのデキ

 ひとつはハリアーやアルファードで大人気のLEDが装着されるフロントエアロだ。左右最下部にそれぞれ装着され、夜間でもモデリスタであることが一目でわかる仕様となる。

 そしてもう一種もLEDが装着されるが、設置位置が異なる。こちらはフロントエアロ左右に2つのダクトが設置れるのだが、先ほどの仕様とは異なりもうひとつ上段にLEDが装備されるというイメージだ。

 RAV4はノーマルモデルとオフロードに振ったアドベンチャーをラインアップしているが、どちらにも純正エアロが用意されているのは嬉しいポイント。購入する際はぜひチェックを!

【画像ギャラリー】こりゃ悩ましい……全3種もあるRAV4モデリスタをイッキ見(8枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

サッカー日本代表に負けじとアツい! 創刊45周年記念号 第2弾! ベストカー12月26日号

大盛り上がりのサッカー日本代表同様に、アツい内容でお届けするのが発売中のベストカー12月26日号! 創刊45周年記念第2弾の今号は名物の「ゼロヨンテスト」特集や今年を振り返る「クルマ界2022 The総括」特集。大注目の格好いい新型プリウスを丸裸にする特集もあります!

カタログ