【RAV4、フォード…】日本で売られていないけど北米で大ヒットしている車5選

■1位 Ford Fシリーズ 2018年1-12月(909,330台)

フォードF-250

 アメリカで圧倒的な人気を誇るのは「フォード Fシリーズ」です。かれこれ40年近くもベストセラーの座を守り続けている、まさに「絶対的王者」です。

 2017年に自らが達成した年間89万6764台の販売記録を更新し、2018年にアメリカで最も売れたクルマとなりました。2位に対して32万台もの大差をつけ、もはや独り勝ちの状況。月間約7.5万台、一日に約2450台も売れている計算なのですから驚愕です。とくに、アメリカ中西部やアメリカ南部、テキサス州で人気が高いようです。

 アウトドアやDIYが身近なアメリカでは「荷台」が必須であり、フォード Fシリーズはそれに加えて、トレーラーやキャンピングカーが牽引できるパワーとラグジュアリーな雰囲気を持つ、「万能車」という扱いなのです。

■まとめ

 販売台数もけた違い、自動車大国アメリカは、いろんな意味で日本とはスケールが違います。その中で、日本車が2台もランクインしたのは、日本人としては誇らしいことですね。今後もアメリカの方から愛される日本車が次々と登場することを期待したいです。

 なお今回は2018年の累計販売台数1~5位を紹介しましたが、同期間6位はホンダCR-V、7位トヨタカムリ、8位シボレーEquinox(ミドルクラスSUV)、9位ホンダシビック、10位ホンダアコードと続いています。

データ引用:MARK LINES https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_usa_2018

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!