日産ファン、涙々の痛印鑑が登場

 世の中マニアックな商品はいろいろ存在するが、ここで紹介するのはクルマ好きを唸らせる印鑑。ただしキワモノ的な商品ではなく、実印としても使える優れモノだ!

 アマゾンから荷物が届いたときなど日常的に使用する印鑑は、日本人にとってとてもなじみ深いもの。欧米のように署名のサインでオッケーというのじゃなく、きっちと判を押すことで了解しましたという行為は、礼を重んじる日本人にとてもなじんでいる行為じゃないでしょうか。

そんな日本人にとってなじみ深い印鑑についにニューウェーブが登場!

c001

 ご覧くださいここで紹介している印鑑。なんと名前だけじゃなく、印面にはおなじみの日産車も描かれている(彫られている)。クルマはR32GT─Rに3代目フェアレディZ、シルビアなどなど、かなりマニアックなセレクト。

 実はこの印鑑、イラスト印鑑通販店の「痛印堂」が日産自動車とコラボレーションしたNISSANオリジナル公式印鑑。

 誕生のきっかけは、「痛印堂」を運営するe3paperの代表中川氏が、ある展示会でたまたま出会った日産自動車の担当者に声を掛けたのが始まり。その後、横浜の本社で痛印を見せたところ、とても気に入ってもらえ話がとんとん拍子に進み、実現したという。

 車種セレクトや、車両の見せ方などは実際の制作を担当する小野印房(トヨタグループの判子も作っているかなりのクルマ好きな工房)に相談し決められた。なので、クルマ好きも納得するシルエットが表現されている。

b000

 たとえば、の写真の中にある240ZGなどは、ヤバイくらいZファンに突き刺さりますね。NISSANオリジナル公式印鑑として用意されているのは、ここで紹介している車種以外に、Be─1、パオといった懐かしいクルマから、ジューク、リーフといった現行モデルほか、

 さらにR390ロードバージョンという超絶マニアックな車種まで、全36種類。今後は随時車種を更新していくという。

 印鑑自体は直径18㎜の丸印で、印材には堅くて丈夫なツゲが使用されている。また、このNISSANオリジナル公式印鑑、実印登録すれば、実印としても使うことが可能。なので日産車を買うとき契約書に押す印鑑としても利用可能だ。

 さてさてこの日産ファンを唸らせるNISSANオリジナル公式印鑑、今年2月からWeb上で予約が開始されていて大好評。価格はどれも3580円(税別)。「痛印堂」では今後、他メーカーの展開も企画中。こうご期待!

問い合わせ先/痛印堂  http://www.itaindou.com

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ