【新型ラッシュ復活 セレナ カローラ CX-30】今年夏秋の熱い注目新車全情報!!


 月に200店舗のディーラーを訪れ、新車販売の現場に精通する流通ジャーナリストの遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いで得た新車スクープ情報をお届けする本企画。

 今回はダイハツ&トヨタの新コンパクトSUVをはじめ、セレナのマイナーチェンジ、新型カローラ、CX-30など、現時点でわかっていることすべてお届けします!

文/遠藤徹
写真/ベストカー編集部
初出/ベストカー2019年7月26日号


ダイハツ&トヨタの新型SUVは2019年11月5日発表発売!

ダイハツはDNトレック、トヨタ版はラッシュの名で販売される可能性が高いという。写真は2017年の東京モーターショー発表時のDNトレック

 ダイハツの新型コンパクトクロスオーバー、DNトレックは、2019年11月5日に発表、発売します。

 このDNトレックはトヨタにOEM供給されますが、トヨタ版の車名はラッシュの名前が復活する可能性が高まっています。

 DNトレック/ラッシュは、新開発のプラットフォーム「DNGA」を採用。コンセプト的にはスズキのクロスビーに対抗するコンパクトクロスオーバーSUVとしてデビューします。

 搭載されるエンジンは1L、3気筒ターボエンジンになる見込みです。販売店は、全国レベルでは当面、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店での扱いが有力となっています。

 また、トヨタは年内に軽自動車版の新型SUVを投入する予定もあります。いずれもダイハツからのOEM供給となり、ダイハツブランドも設定される見込みです。

 これによってトヨタブランドのSUVは、軽自動車からラグジュアリーモデルまでのフルラインアップ化がほぼ完全に確立され、圧倒的なシェア確保を目指すことになります。

 車両本体価格は160万~220万円程度になりそうです。消費税引き上げ実施直後の2019年10月初旬から事前の予約受注をスタートさせる予定です。

6月12日から新型カローラのティザーサイトがオープン!

現在展開中のカローラのティザーサイト

 トヨタは2019年6月12日から、海外仕様カローラ&ツーリングの写真と簡単な車両紹介が掲載されているティザーサイトを公開しています。

 その後の動きですが、新型カローラ(アクシオ&フィールダーの後継モデル)の商品説明会を7月中旬に実施し、以降ユーザー向けのティザーキャンペーンをスタートさせます。

 新型は3ナンバーサイズに拡大、カローラスポーツと同じ1.2Lターボ、1.8Lハイブリッドを搭載します。

 新型カローラの発売は、 2019年9月中旬を予定していますが、まだディーラーには販促マニュアルは到着しておらず、まだ正式な予約注文書を書く段階にはいたっていません。

 現行モデルは継続生産するベーシックグレードの「X」を除いて7月上旬にオーダーストップとなり、以降は在庫一掃セールに入ります。

次ページは : 新型RAV4の販売が絶好調。HVの納期は10月以降