トヨタ・日産など… フランクフルトショー速報!

 世界の3大モーターショーのひとつ、フランクフルトショーが 9月15日に幕を開けた(9月27日まで開催)。お膝元であるドイツメーカーが気合いの入った出展を繰り広げるなか、 日本のビッグ3の注目モデルを速報レポート!


☆トヨタ

スクリーンショット 2015-09-18 14.00.58
C-HRは3ドアから5ドアに変更された

 ラスベガスで新型プリウスのデザインを世界初公開したトヨタは、フランクフルトショーに出展し欧州初披露。そのプリウスとともに注目を集めたのが、C-HR Concept。

 14年のパリサロンで世界初公開されたコンセプトカーだが、その時は3ドアだったものが今回のフランクフルトショーでは5ドアとなりより洗練された。エクステリアデザインはトヨタが推進するキーンルックの最新進化型ともいえるものだ。

 プリウスと主要コンポーネンツを共用するプリウスSUVといえるC-HRの市販モデルは来年3月のジュネーブモーターショーで公開され、日本での販売開始は来年秋が有力。

☆日産

2263

Q30はインフィニティ初のプレミアムコンパクト

 日産はインフィニティQ30の市販モデルを世界初公開。このQ30はメルセデスベンツAクラスのコンポーネンツを使ったプレミアムコンパクトで、日産では〝アクティブコンパクト〟と位置づけている。

 クロスオーバー的なキャラクターのプレミアムコンパクトはグローバルカーとして世界中で販売される。日本ではインフィニティブランドの販売はしていないが、Q30が日本でも販売されるのは間違いないところ。日本導入は来年となると予想。

スクリーンショット 2015-09-18 13.58.52

 GripzConceptは日産のお家芸であるEV技術をベースしたハイブリッドSUV。

 コンセプトカーではGripzConcept(グリップス・コンセプト)を世界初公開。デザインは日欧のデザイナーの共作で、力強い面構成と繊細な曲線がミックスされている。パワートレーンは日産のEV技術をベースにしたシリーズハイブリッドEVとなっていて、近い将来日産車に確実に搭載される技術を先行搭載している。

☆ホンダ  

スクリーンショット 2015-09-18 14.41.18

プロジェクト2&4をすぐに発売してほしい!

 ホンダがフランクフルトショーで世界初公開したのは、プロジェクト2&4。名前のとおり、クルマとバイクの技術を融合したコンセプトカーだ。2輪と4輪の両方を手がけるホンダならではの1台で、コンセプトカーとはわかっていてもすぐにでも欲しくなる1台に仕上げられている。

 F1マシンなどのフォーミュラカーを彷彿とさせるデザインで、コックピットは片側に設けられている。エンジンはMoto GPのRC213Vの公道仕様RC213V-Sに搭載されている999㏄、V4で、最高出力は215psでエンジンは最大1万4000rpmまで回る!

 そして車重はわずか405㎏!夢物語に終わらせないでほしい1台だ。フランクフルトショーの詳細は9月26日発売のベストカー10月26日号にて。そのほかの注目モデルのほか、市販可能性、発売時期も徹底調査!

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ