車のエアコン 夏場はどう使う? 暑さを和らげる“活用術”


車内は70度に達する場合も!! エアコンが冷えない時の原因と対処法は?

鉄の塊である車のボディは思った以上の暑さに! 過去の実験では黒いボディカラーだと白より20度高いという結果も出ている。車内も70度近くになるため、エアコンの活用は必須

 多いのは、ガス漏れとコンプレッサーなどの機械的なトラブルだ。

 ガス漏れに関してはエアコンガスを補充すればとりあえず治ることも多いが、それ以前に漏れている原因を見つけるのが重要で、後者と同様にプロによるチェックや対処が必要だ。

 エアコンのトラブルは修理に小さくない費用が掛かることもしばしばあるので頭の痛いところだが、「今後も長い期間乗る」という車であれば傷口を広げないためにもシッカリ直したいところだ。

◆  ◆  ◆

 エアコンの使用による燃費の低下は、これだけの暑さだとエンジン車で10%、ハイブリッドカーやEVなど走行用バッテリーの電力を使う電動エアコンでも5%程度はあり、ロスが小さくないことは事実。

 しかし、夏場のエアコンなしの車内は、70度に達することも当たり前。快適に移動するために車を使っているのに、車内で熱中症になっては本末転倒だ。遠慮せずにエアコンを上手に使って快適なドライブを楽しんでほしい。

 同時に「エアコンを付けているから」と車内に子供だけを残して外に出る行為も、何かの拍子でエアコンが切れることもあるだけにくれぐれもやめていただきたい。