N-BOX、ロードスター…総勢12台がJARIに集結!!最高速テスト 動画

 ゼロヨンテストと並んでベストカーの名物企画だった最高速テスト。古くは1978年頃から最高速テストを実施しているのだが、当時の国産車はというと、日産フェアレディZ(S30型2ℓ)で160㎞/h前後という時代。もちろん当時のテストフィールドは『ヤタベ』の高速周回路だった。

 さて、現代の最新車たちの最高速はどんなものだろうか!?茨城県城里町に移転したJARI高速周回路に12台の注目車が集結!テストは山野哲也選手が担当!

【最高速テストに持ち込んだ車両】

 日産GT-R、マツダデミオディーゼル、マツダロードスター、スバルBRZ、トヨタプリウス、トヨタMIRAI、トヨタシエンタハイブリッド、ホンダオデッセイハイブリッド、ホンダN-BOX、BMW M5、BMW218dアクティブツアラー、メルセデスベンツC220dが最高速テストに挑んだ!

※詳細はベストカー4月10日号に掲載

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ