セレナに続け!! 日産の自動運転“椅子”「プロパイロットチェア」が行列待ちに革命を起こす!?

 プロパイロット搭載の新型セレナを発売するなど、自動運転に積極的な日産。そんな日産が自動運転“車”ならぬ自動運転“椅子”を開発!! その名は「プロパイロットチェア」だ。

 行列ができる店の前に8つほどの椅子が並び、そこに座りながらお客は待つ。よく見る光景だが、驚くのは次のシーン。先頭のお客が椅子から離れ店内に入ると、その先頭の椅子を追うように残りの椅子がスーッと動く。

 つまり“行列を順ぐりに自動で進む椅子”がプロパイロットチェアなのだ。いったいどんなしくみになっているのか!? 日産を直撃。

 ベストカー2016年11月26日号
「アポなし電話調査」


カメラを使って先行“椅子”を認識&追従

a_06
上がプロパイロットチェアの仕組みを表わした図。ひとつ横の椅子に移動するのがそんなに苦か!? という疑問は拭えないが、それはさておき、カメラ認識で自動操舵というメカニズムは“本格派”だ

 編集部 もしもし、座りながら行列を自動で進むプロパイロットチェア、ユニークですね!!

 日産 はい。機能としては先行する椅子を認識し、一定の距離を保ちながら追従する機能と、指定されたルートに合わせて自動でストップ&ゴーを行う機能があり、すべて自動操舵で移動しますね。

 編集部 セレナ搭載の「プロパイロット」技術から着想した、というのはこのことなんですね。

 日産 そうなんです。日産の最新の車両搭載技術を生活のなかで感じてほしいと思い、行った試みですね。ちなみに椅子にはカメラが付いており、それで前の椅子を認識するようになっています。そして車輪は4つ。これで進みます。

 編集部 この動画を見ると、クルマに興味ない人でも食いつきますよ。「会議やるから俺についてこい」と、部長が座る椅子に部下の椅子たちがついてくる、というのにも使えるかもしれませんよ。

 日産 そ、そこまでの機能はすぐには(苦笑)。でも、今回いくつかの店の前でプロパイロットチェアを作動させ、撮影したのですけど、これが実際にあると「行列待ち(渋滞)のストレスから解放される」と思います。

実際のお店でプロパイロットチェアの無償貸与を実施!?

 編集部 なんせ自動でスルスルと前の椅子を追従しますからね。自分の順番になり店に入れる段階でも「もうちょっと座っていたいからパス」なんていうお客もいそうですよね。

 日産 いるでしょうか……(汗)。それで、このプロパイロットチェアを実際お店の前で使っていただこうと無償貸与を実施します。12月27日までが応募期間ですね。

 編集部 ええっ、凄い。会社で会議する時に使ってはダメなの?(←だから、ムリだって言ってるだろ)

 日産 SNSを通して応募いただいた希望者(店舗など)のなかから、走行条件などを精査したうえで当選者を選ばせていただくというカタチです。

 編集部 “走行条件”というと?

 日産 そのお店の前の路面の状態や遮へい物はないか、安全性で問題ないかなどですね。もっとも実際に行列ができる店でないと困りますけど(笑)。

 編集部 ですよね~。それで、すでにお店からの申し込みはあるのですか?

 日産 はい。現在数十件の応募をいただいています。飲食店をはじめ、美容室や公共機関からもの応募もありますね。


 セレナのプロパイロット技術を椅子に……やっちゃいましたね~、日産。ちなみに動画では行列待ちの椅子が勝手に移動するシュールな様が見られます。興味がある方は下のリンクをポチッとしてみて下さい!!

最新号

ベストカー最新号

【2021年新型Z登場!!】日産怒涛の新車戦略|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、日産が2023年度までに国内投入する新型車10モデル最新情報ををお届け。  そのほか、2Lエンジン搭載カローラ、レクサスLCコンバーチブル、プジョー208など注目車種の情報から、2020年1/2ベ…

カタログ