2019年最大の注目車マツダ3に暗雲がたちこむ!?? 売れてない苦しい事情


■「燃費も走行性能も最高」と言っても実物がないと…

  販売店によると、

「マツダ3のSKYACTIV-Xは納期が年末の12月中旬以降と2ヶ月以上先延ばしになったが、見積書の作成は8月初めから可能になっている。ただ、価格が高いのであまり予約は入っていない。燃費がいいうえに走りも最高レベル……といっても、現物がないので積極的に売り込みができない。今後どれだけ売れるようになるか不透明だ」

 と、かなり難航気味だというコメントを寄せている。

国内仕様のジャーナリスト向け試乗会はすでに実施されており、評判はめちゃくちゃ高い…のだが、しかし、価格もそれなりに(特に先代モデルにあたるアクセラと比べると)高い。実質的なライバルにあたるトヨタカローラスポーツや、VWゴルフと比べると、それほど割高でもないのだが…

 2019年9月20日に売り出す予定(※遠藤氏の独自情報)の新型SUVの「マツダCX-30」にもこのSKYACTIV-Xが搭載され、事前注文の受付が始まっている。

 こちらもマツダ3同様に高価なので、滑り出しの売れ行きは他のエンジンに比べると、今一歩の受注ピッチで推移しているようだ。

今年下半期デビュー車のなかでは最も注目が集まっているマツダCX-30。クーペSUVとして国産車の新ジャンルを切り開くべく登場する。マツダ3よりもさらにフォルムは美しい…と評判

 マツダ3とCX-30は、マツダの今後を示す象徴的なモデル。(従来のマツダ車に比べて)本体価格や諸経費、維持費がやや高額となるのは、それが今後マツダが向かう方向性だとも考えられる。

 その中心にあるのがSKYACTIV-Xだ。まだディーラーには搭載モデルの展示車も試乗車も出回っておらず、本格的な販売は来年(2020年)になってからだから、マツダ3の正式な評価はそれ以降となりそう。

【1.5ガソリン/ファストバック】 価格:218万1000~250万6080円
【2.0ガソリン/ファストバック】 価格:247万~271万9200円(7月18日発売)
【2.0ガソリン/ セダン】 価格:247万~264万9000円(7月18日発売)
【1.8ディーゼル/ファストバック】 価格:274万~322万1400円
【1.8ディーゼル/セダン】 価格:274万~315万1200円
【2.0 SKYACTIV-X/ファストバック】 価格:314万~362万1400円(12月発売予定)
【2.0 SKYACTIV-X/セダン】 価格:314万~355万1200円(12月発売予定)

■「国産車ナンバーワンのフォルム」と言われる、マツダ3画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ