新型ヴェゼルのMUGENバージョンがえらくカッコいい!

■SUVだけどスポーティな個性を主張したい人向け

 2018年2月16日にマイナーチェンジ版が発売開始となった、ホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」。内外装のデザインも変更されているが、その新型ヴェゼル用に、早くもMUGENから各エアロパーツが発表された。

 特に目立つのはフロントアンダースポイラーのデザインを一新したこと。ツヤ消しブラックの各エアロパーツが大変かっこいい。

フロントアンダースポイラー/サイドスポイラー/リアアンダースポイラー+ホイールのセットで36万9360円(5月下旬発売予定)
フロントアンダースポイラー/サイドスポイラー/リアアンダースポイラー+ホイールのセットで36万9360円(5月下旬発売予定)

 スポーティかつ力強さを表現したデザインとし、HYBRID RS / RS用にツヤ有りブラックとツヤ消しブラックを設定。HYBRID RS / RS以外のタイプには、適応可能なカラード6色と未塗装を設定している(RS用のフロントアンダースポイラーは税込み7万2360円で5月下旬発売予定)。

 また、18インチアルミホイール「MD5」(1本4万8600円)をはじめ、SUVにもスポーティな走りを求めるユーザーに向けて、走行性能と乗り心地を高い次元でバランスさせたスポーツサスペンションや、チタン製フィニッシャーを採用したスポーツサイレンサー等を設定。

 インテリアパーツでは、高級感を演出するスポーツマットやスポーツラゲッジマット、カーボンセレクトノブ等を用意。 大変好評を博しているベンチレーテッドバイザーや、ドア開閉時に爪などによる傷を防止できるドアハンドルプロテクターなどもラインアップしている。

リアアンダースポイラー単体は7万200円、サイドスポイラーは7万3440円、ロアウイングは6万1500円(いずれも税込み)
リアアンダースポイラー単体は7万200円、サイドスポイラーは7万3440円、ロアウイングは6万1500円(いずれも税込み)

最新号

ベストカー最新号

スクープ! 2020年の大物新車たち|ベストカー 2月10日号

 新年初売り号となる「ベストカー」最新号が2019年1月10日に発売。元号も変わるなど激動の1年となる2019年だが、ベストカーではそのさらに先、2020年に登場する大物ニューモデルを独自スクープ! 五輪イヤーに向けて、期待の新車が目白押し…

カタログ