100円ショップの車グッズは役に立つか スマホホルダー自腹一斉テスト 2021春版


 最近のクルマはナビがついているのはもはや当たり前、ドリンクホルダーやスマホのワイヤレス充電トレイ、レジ袋をひっかけるフックまで装備されているクルマもある。

 あとからグッズを足さなくとも、何も困らないものだが、ちょっと古めの中古車、しかも輸入車だったりすると、ドリンクホルダーすらついていない場合もある。ちなみに筆者が半年ほど前に入手したクルマが、まさにそれだ。

 最新の輸入車であれば、Apple CarPlay対応のモニターなどが付くことが多く、プラグインすればナビゲーションには困らないが、そういった類の装備もない。そうなると、スマホホルダーの出番となるが、カー用品店にあるスマホホルダーは、「なんでこんなにするのか?」というくらい高価。倹約家である筆者が向かったのは、そう、100円ショップだ。

 今回、100円ショップにて、7種類のスマホホルダーを入手してきた。最近の100円グッズには侮れないものも多いと聞く。100円ショップのスマホホルダーは、満足できる性能なのか、検証してみた。自腹で買って自車でテストしたため、忖度一切なしでお届けする。

文:吉川賢一
写真:ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】100円ショップで買えるスマホホルダーを徹底レビュー!! 買ってきた種類と検証結果をクイックチェック!!


買ってきたのは、この7種類

 100円ショップ大手「ダイソー」にて、7種類のスマホホルダーを入手してきた。

こんなにたくさん種類があるとは驚いた 迷ったので目についたものを全部買ってきた

 (上段左から)
・スマホホルダークリップタイプ車内用(株式会社グリーンオーナメント) 220円 
・スマホホルダーマグネット式車内用(株式会社大創産業)330円
・スマホホルダー車内用(株式会社大創産業)330円
・スマホスタンド-自在ネックタイプ-(株式会社グリーンオーナメント)110円
 (下段左から)
・車用スマホホルダー(株式会社大創産業)110円
・車用スマートフォンホルダー(エコー金属株式会社)110円
・マグネットタイプスマホホルダー(株式会社大創産業)220円

 価格は110円から330円までの幅で、合計は1430円だ。箱に入っている4つはダッシュボードに取り付けるタイプ。下の3つは、ルーバーに差し込むタイプだ。2~3種類ですむかと思ったが、思いのほか種類が多く、迷ったので目についたものを全部買ってきた。

いざ、取り付け!!

 はじめに、今回はあくまで、筆者のクルマでの使用感を検証、とさせていただく。ちなみにクルマは2013年製のシトロエンDS3スポーツシック。純正のサスのままだが、お世辞にも良いとはいえない乗り心地であり、常にゴツゴツとしていて、地面の様子が手に取るようにわかる。

 今回のスマホホルダーの耐久性検証にはうってつけの検証車だということを、前提として触れておく。

 まずは、パーツクリーナーで装着する面をきれいに拭き、スマホホルダーたちを装着。順にスマホを取り付ける位置を変えながら、振動耐久性や、揺れ具合、使い勝手などを検証していく。

ダッシュボードの上は、シワのついた強化プラスチックのようなサーフェイス 接着する面は出来るだけ水平かつ平らな部分を選んだ
両面テープタイプ、両面テープと吸盤タイプ、エアコン固定タイプなど、7パターンを並べた。絵面がすごいことになっているが、気にせずテストに集中する

次ページは : まずはダッシュボード取り付けタイプ

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ